80年代アイドル、万歳!!

先日、友人からこの本を借してもらった。いやー、よく作ってあって同業者としてはうれしくなる。2014年の夏発行で、なんで僕の目に止まらなかったのだろう。表紙には鈴木英人さんのイラストが使われていて、これは80年代をテーマにするならあたり前田のクラッカーであり、ど真ん中直球ストレートで気持ちがよい。中身も実に凝っていて、40・50代で当時も今も80年代のアイドルが好きだという男性300人にアンケートを敢行したというのだから恐れ入る。そして1位3ポイント、2位ポイント、3位1ポイントで集計してベスト40を決定したとしている。素晴らしいっ。

 

このランキング発表記事に続いて、インタビュー記事が入っていたり、専門家による寄稿があったり、ザ・ベストテンのランキングデータまで集計している。ただの懐古本でなく、キラリとセンスが光る素晴らしい1冊だ。112ページながら、180ページに組み直しても十分に保つ内容で詰め込んであって、昨今『昭和40年男』以外でこれほどギュウギュウな雑誌も珍しい。

 

みなさん気になるだろうアンケートの集計結果だが、1位はやはり聖子ちゃんで、これはなんの異論もないところでしょうな。2位がキョンキョンなのもまあよしというところだが、3位が南野陽子というのが僕には意外だった。というのも、彼女をほとんど知らないおっさんだからだ。4位が明菜ちゃんというのもちょっと低いかなあってな気分で、ワンツーは聖子・明菜と思ってしまうのは昭和40年男ゆえかな。

 

実は今週頭の『浅草秘密基地』で、70年代 vs. 80年代のアイドル対決をネタにしようとここでつぶやいたところ、常連の方が持ってきてくれたのだ。パラパラ見たところ勉強になりそうだと、借りたというわけだ。そして明日はこの対決の博多編が『福岡博多秘密基地』で発表される。浅草での結果とともに、来週のどこかでこのつぶやきのネタにさせていただこう。それにしても、いつまで経っても記憶の中のアイドルは色褪せないものですなあ。

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

1件のコメント

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*