藤岡弘、さん再登場〜大編集後記。

 

創刊号の表紙を飾った俺たちのヒーローが、10周年記念号の表紙に再登場したのは、実は初めから狙ったわけではなかった。特集の還暦上等については会社にとって大きな存在のブランドにしたいと考えているから、編集部と外部のスタッフを集めて大編集会議を開催した。この会議は具体的に誰がというより、特集の方向性やどんな要素が必要かという点をみんなで出し合うという趣旨だ。これらの意見をまとめこんで、具体的に落とし込んでいく作業は編集部に持ち帰るから、この時点ではまだ藤岡弘、さんの名前はあがっていなかった。

 

ど頭に今回の特集、還暦の日を元気に迎えるアドバイザーをバシッと決めたい。あれこれ考えて「そうだ、これだっ」と出てきたのが、藤岡さんだった。脳が喜ぶ瞬間だ。こうして登場いただくと必然のように感じられるが、本づくりは真っ暗闇の中に少しずつ灯をともしていくような作業だ。だから、こうしてバッチリの方の名前が出た時は本当にうれしい。

 

傑作大河ドラマの『真田丸』で本多忠勝を演じた。心優しくも強い男で、ちょっぴりユーモアを入れ込んで描いたのはさすが尊敬する三谷幸喜さんだ。そして見事すぎる演技で応えたさすがの藤岡さんだった。これまであまり見たことのない本多忠勝に感じられ、傑作大河と呼ぶのに大貢献した。

 

今回の特集は、表紙に続いて彼の生き様でスタートする。キャッチコピーにした「その時を迎え討つ覚悟を決めろ!!」にぴったりの言葉の数々が踊る。俺たち世代にとって、人生で最初のヒーローが彼という諸氏は多いだろう。まさか、還暦が見えてきてまでヒーローで居続けるとは驚愕だ。さあ、火傷しそうな記事をまっすぐ受け取っていただきたい!!

『昭和40年男』定期購読のご案内
『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。