JAGUAR降臨〜大編集後記。

 

週末を迎えたが、どうやら全国的に天気がすぐれないようだ。だったら『昭和40年男』を手に入れていただき、充実の週末にしてもらいましょうとの願いを込めて、最新号の紹介するつぶやきの大編集後記をお届けする。

 

僕自身も毎号楽しみにしている連載ページが『ガツンとひと言。兄貴の説教』で、今回はご覧の強烈キャラクターのジャガーさんが登場してくれた。うーむ、すごい。JAGUAR星からJAGUAR号に乗ってやってきたロックスターだそうだ。なるほど、宇宙人ということならこのルックスも納得できる。インタビュー取材から帰ってきた副編集長の竹部が「すごくいい人でした」と、なんともうれしそうだった。このページを読むとジャガーさんの活動内容は、このルックスの宇宙人からは想像できないビジネスに精通していて、その言葉には竹部の言ういい人もあふれている。

 

そして、ロックスターとしての活動と努力も全く怠っておらず、去年はみうらじゅんさんの監修でベストアルバム『ジャガーさんがベスト!』をリリースして話題になった。最新の音楽を常にチェックして自分の音楽に取り入れているとも言う。

 

JAGUAR号が降り立ったのが千葉県の鋸山で、突如メディアに姿を現した。県内のサブカル好きたちの心を掴み、やがて活躍の場は全国区に広がっていった。話題をさらった映画『翔んで埼玉』では千葉の代表として出演したり、千葉テレビの終身名誉応援団長を務めたりと、現在もユニークな活動を続けている。

 

偉大なる兄貴だ。とかく枯れ気味な俺たち世代だが、ジャガーさんのように振り切って生きていこうじゃないか。と、そんな気持ちを込めてお届けするページだ。ぜひっ!!

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*