玉置浩二×ロシア国立交響楽団公演、チケット発売開始! −5年間のオーケストラ公演の集大成−

1982年にメジャーデビューした安全地帯のボーカル・玉置浩二。その類稀な歌唱力で、ソロとしても世界的な活躍をみせています。昨年還暦を迎えた玉置浩二の、5年間のオーケストラ公演の集大成ともいえる、特別公演“ромашка(ロマーシカ)”が開催されます。

以下、リリースより

新元号の夏、アジア最高峰のヴォーカリストと称される玉置浩二と欧州の名門、ロシア交響楽団《シンフォニック・カペレ》との豪華競演がついに実現する。ロシアの国花、”ロマーシカ”の名を冠する舞台では、玉置浩二の圧倒的な歌唱と巨匠デヴィッド・ガルフォース指揮によるロシア国立響の凄音が交錯。5年間(2015年2月始動、国内外計77公演開催)におよぶオーケストラ公演の集大成を飾る大舞台が誕生する。ヨーロッパ&アジアに連なる国境、人種、そして文化を超越する“無限の調和”を導く玉置浩二の歌声、それは、大編成のフルオーケストラの豊潤でダイナミックな響きを追風にして、全ての聴衆をここでしか堪能できない貴重な音楽体験へと誘う。さらに注目は、世界的美術家、横尾忠則デザインによる玉置浩二公演ポスター。今回は、日本が世界に誇る二人の天才芸術家、横尾×玉置のコラボレーションを記念して来場者全員に、横尾忠則による玉置浩二肖像画デザインの特製クリアファイル(完全限定非売品)が特別配布される。(本公演は特別演奏プログラム&特別演出を予定)

【公演概要】

billboard classics
玉置浩二 PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2019
THE EURASIAN RENAISSANCE 
“ромашка(ロマーシカ)”特別公演

東京:
7月17日(水)サントリーホール 大ホール 開演19:00
7月19日(金)東京芸術劇場 コンサートホール 開演19:00

出演 玉置浩二
指揮 デヴィッド・ガルフォース
管弦楽 ロシア国立交響楽団《シンフォニック・カペレ》

■チケット16,000円(税込・全席指定)
【特典付】
●玉置浩二肖像画特製クリアファイル(横尾忠則 画)
●特製プログラム(ゴールドバージョン)
■公式HP http://billboard-cc.com/classics/tamaki2019-romashka-russia/
■一般販売:6/22(土)AM10:00より各プレイガイドにて発売開始
■【問合せ】キョードー東京 0570-550-799(平日11:00~18:00/土日祝10:00~18:00)

主催・企画制作:ビルボードジャパン 
後援:ロシア連邦文化省/ロシア連邦文化協力庁/駐日ロシア連邦大使館/ロシア文化フェスティバル日本組織委員会/TOKYO FM/米国ビルボード

日本を代表するエンターテイナーとして、ますます円熟味を増した玉置浩二のステージにぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*