仕事始め。今年はメモリアルイヤー!!

仕事始めの今日は、出勤前に増上寺で手を合わせてきた。ここではプライベートなことは一切なしで、仕事のことだけを宣言する。9時頃からは仕事始めの方々で混んでしまうので、早めに行ってガラガラの中でじっくりとお詣りする。そのまま出社して気持ちよく仕事をスタートさせたのだ。現在オフィスには僕以外に1人しかいない(笑)。

 

大好きな大晦日とお正月の三が日が終わってしまったけど、今日よりは仕事関係や仲間との新年祝いが始まってこれまた楽しい。今日の仕事始めもやはり儀式のようで、気持ちが引き締まってよいものである。

 

それにしても素晴らしい箱根駅伝だった。東海大学は一昨年、スーパー1年生を多く迎え入れて、この日を虎視眈々と狙ってきた。とはいうものの、その通りになかなかなるものじゃない。青山学院大学も史上最強のメンバーが揃っていて、4区5区がブレーキ気味だったにも関わらず去年の優勝タイムを上回っていた。3位に終わった東洋大学も2位だった去年よりタイムを上げた。4位の駒澤大学の11時間1分だって、歴代優勝タイムの中に入れてもなんら遜色がない。つまり、超ハイレベルな戦いだったということだ。昨日の僕の予想では、往路と同じような展開になってしまうかもしれないと青学の復路に対して弱気になり、ベスト3から外してしまったが、観戦では最後まで勝つことを信じて応援していた。実力どおりの結果復路優勝である。たらればになってしまうからあーだこーだ言わないが、やはり5連覇と3大駅伝制覇を見たかったし、その実力は十二分に備わっていた。鬼に笑われてしまうが、来年もこの4チームがさらにレベルを上げて盛り上げてくれるだろうし、他の大学だって指をくわえているはずがない。

 

さてさて、仕事仕事。タイトルにした今年は『昭和40年男』のメモリアルイヤーである。去年も創刊50号で騒いだじゃねーかと突っ込まれそうだが、今年はなんと創刊10周年を迎えるのである。おーっ、パチパチ。2009年の10月29日がテスト創刊で世にも不思議な年齢限定雑誌を世に放った。その後、翌年春より季刊発行に挑み、その翌年には隔月誌となって今に至る。去年、僕が編集長に再就任してからは奇数月のレギュラー発行に加えて、偶数月に臨時増刊を挟み込んだ。今年もこの発行形態でいきながら、メモリアルイヤーを盛り上げていく。早速、今月11日発売号では僕から新しい提言を始めた。力一杯騒ぐつもりだ。

 

今年は干支の猪のようにいこうと宣言した先ほどの初詣である。何事も勇気を持って前だけを見て猛進するような仕事をする。

 

今朝の電車や浜松町の街を見ると、本格的な仕事始めは7日のようだ。おっ、今年1発目の『浅草秘密基地』じゃねーか。こいつぁ、春から縁起がいいわい。待ってまーす(笑)。

『昭和40年男』定期購読のご案内
『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

2件のコメント

  1. 僕は明日が仕事始めです。新神戸のANAホテルで飲むだけですが・・。
    本年もよろしくお願いします。今年の昭和40年男、楽しみにしていますよ!!

    • ご期待にそえるように、そして一緒に騒ぎが起こせるようにがんばっていきます。よろしくお願いします。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。