【S40News!】『Dororonえん魔くん メ〜ラめら』

『ドロロンえん魔くん』のリメイク版とも言うべきTVアニメシリーズ『Dororonえん魔くんメ〜ラめら』のDVD第2巻が本日7月27日より発売を開始する。

『週刊少年サンデー』にて73年9月より74年3月まで連載された永井豪の名作漫画『ドロロンえん魔くん』。さらに73年から74年にかけて、フジテレビ系列で毎週木曜日19時00分から19時30分に全25話が放送された、アニメ作品である。何度も再放送されたので、見ていたという方も多いはず。

そして、その復活版がTVアニメシリーズ『Dororonえん魔くんメ〜ラめら』である。2011年の4〜6月に放映されたもので、基本的な内容は原作を元にしているが、キャラクター設定やストーリーに手が加えられている。時代設定は原作と同様の1970年代で、当時のギャグなども楽しめる。えん魔くんといえばお色気描写だが、地上波での放送という関係上、過激な描写には自主規制処理が施されている。全体的には当時の物語をベースに今風に最構成されているが、他作品のパロディなども仕込まれている。

とはいえ、当時見ていたという我々にとって、現代版がどう仕上がっているのかは気になるところ。ぜひDVDで確かめてみてはいかがだろう。

2件のコメント

  1. 東映版のアニメのリメイクというのとはちょっと違うんですよね.むしろこっちの方が原作マンガに忠実で、それでいて前作へのオマージュも混ざっていたりします。出てくるギャグというギャグが昭和テイストてんこ盛りで、昭和40年男にはモロストライクゾーンの内容です。こんな内容をよく地上波で放送できたなと思えるほどのギリギリエッチ描写は永井豪作品の真骨頂ですね。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*