満員御礼の博多とさみしい浅草!!

いよいよ来週末に迫った『福岡博多秘密基地』の予約が定員に達した。今日まで悩んでいた諸氏には申し訳ないが、ここで締め切らせてもらう。博多っ子たちの盛り上がりと明るさと、そして集う方々の人柄に助けられ毎度スッゲー楽しい会になるのだ。今回もみなさんとガハハと笑うのが楽しみである。

 

一方、本家本元『浅草秘密基地』の参加者が最近少ない(泣)。マスターにご協力いただき3,000円の飲み放題コースを設定した。本来500円いただく席料も基地参加者はサービスだから、ポッキリで目一杯楽しめる。だのに、な~ぜ~♩と口ずさんでたりする僕だ。つい先日も写真の通りで僕以外の参加者が3人のみ。なにか対策しなければと悩んでいたりする。ただ、少ないのも悪くないのは濃~い話ができることだ。よく尽きないと思うほど次々と話題が出てくる。

 

振り返るとかつての常連さんで、もう何年も来なくなってしまった方が少なくない。2009年に創刊した翌年から始めたゆるいイベントながら、多くの出会いが生まれ友と呼べる方がずいぶん増えた一方で、そう思っていた方が来なくなったりするのは残念である。主催者に魅力がないから引き止められないのだとちょっぴり落ちこんでみたりして…。まっ、出会いと別れはセットだから仕方なしだと思うことにしよう。

 

開始当初、誰も来てくれない日が約2か月続いた。そこに初の来場者となった男は、先日の3人の中にも入っている常連さん(写真右)である。胸板が厚く、腕の太い彼を僕は番長と名付けた。以来、秘密基地ではずっと番長で通っている。秘密基地の歴史のままかれこれ8年の付き合いで、去年は国内最大級のバイクレース『鈴鹿8耐』を一緒に観戦した。と、そんな出会いがたくさんある浅草にぜひお越しいただきたい。待ってるよーっ!!

 

『昭和40年男』定期購読のご案内

2件のコメント

  1. ある程度、人数を制御しながら背中を押すアイデアとしては、やはり誕生月、星座、出身地(地方)の参加者には、ささやかなアドバンテージを!
    かな、と思いますよ~(o^^o)

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。