俺たちの定番、カップヌードル。

待つこと3分。フタを開けるとご覧の通りしばし見とれてしまうほどの見事な仕上がりだ。たまに無性に食いたくなる定番の味。愛する同世代諸氏はきっと多いだろう。

コンビニに行くとじつに多種のカップ麺があるが、みなさんは最近のトレンドについていけてるだろうか。僕は全くダメで、定番しか買わない。僕にとっての定番とは? ナンバーワンがこいつだ。説明不要の日清カップヌードルである。常にチャレンジングなテイストをリリース(トムヤムクン好き)を続けつつ、マイナーチェンジでその地位を守り続けるファーストアタックとなったカップヌードルは俺たち世代の誇りにも思えてくる。そう、こいつは何味という冠はなく、そのままズバリ名乗る直球ストレートである。この潔さもまたいい。「世界初に勝るものはねえんだよ」と、まるで湯気が語りかけてくるようである。

僕の定番次点は、そのままカップヌードルシリーズのセカンドアタックとなったカレーで、これには僕なりのこだわりの食い方がある。ズバリ、お湯を2/3程度しか入れない。イメージとしてはカレーソースをまとったヌードルに仕上げる。バカにする人は多くいるが断然これである。

ついでペヤング、ホームラン軒の鶏ガラ醤油、どん兵衛が僕にとってのベスト5である。生活習慣病のことが気になるおっさんは、極力控えているつもりなのだがついついやってしまうのが出張先の夜中だ。大都市でない出張では夜中のラーメン屋が見つからない。だがどっこい、コンビニはある。そこで手が伸びてしまうのがカップ麺でありナンバー1がカップヌードルなのだ。旅先のうまいものと酒をしこたま楽しんだ後に、別腹のごとく入っていくカップ麺は罪なやつだ。これじゃ体にいいわきゃない!! わかっちゃいるけどやめられない。

さてさて、みなさんの定番は何ですか?

  

『昭和40年男』定期購読のご案内

4件のコメント

  1. 先だって拙いお便りを出しました昭和41年男のOと申します。カップヌードル、私の青春の1ページです。最初に食べたのは昭和50年代でした。あの時はや朝丘めぐみさんがCMをされていたカップスターや尾崎紀世彦さんがCMされていたカップリーナもあり、子供ながらに各社の味の違いを感じたものでした。その後、大学に入った後は当時日テレさんで深夜に再放送されていた大都会パートⅡや探偵物語を見つつ、カップヌードルをすすったものでした。私が生涯の兄貴と慕う松田優作さんもTVや映画でカップ麺をすするシーンがよく出てきます。今なぜか職場では何故かカップ麺が流行っておりまして、お昼時にカップヌードルカレー味やどん兵衛を懐かしさにひたりながら食べてます!

    • 確かに、各社の味の違いを感じながら真剣に食べてましたね(笑)。

  2. 僕は、マルタイ 棒ラーメンですね。会社のデスクの引き出しに必ず入れている。
    鍋さえあれば素ラーメン。お昼が面倒な時の定番!

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。