紅白歌合戦が楽しみなおっさん。

桑田さんも安室ちゃんも予定どおり(!?)に特別企画出演が決まり、出場者達の曲目と登場順も発表になった。発表前に僕がもっとも注目していたのは、石川さゆりさん『津軽海峡冬景色』vs五木ひろしさん『契り』で、今年亡くなった阿久悠さんトリ対決だった。さゆりさんはズバリだったが、五木ひろしさんは残念ながらは外れて『夜空』である。そうか、平尾昌晃さんも今年逝ってしまった方だから、この選曲はありですな。

大トリがゆずなのはよい。『栄光の架け橋』で今年が締まるのは気持ちよさそうだ。トリ前に高橋真梨子さんと氷川きよしさんの実力歌手を配したのも好感が持てる。紅白は終わっているとか今年も話題がないとか、この時期特有のネガティブ発言をあちこちで散見するがそんなんまったく気にしない。ワクワクが止まらないおっさんである。

そしてもう一つ、いまだ苦しむ『ひよロス』の僕に楽しみなのが紅組の司会を務めるかすみちゃんを中心とした『ひよっこ』の特別編だ。番組サイトによると幻のストーリーとしてある。まっ、そんなに時間が取れるわけじゃなかろうが、そこは大晦日の夜である。盛り上がって展開したところに、特別編のラストは最終回で僕を泣かした「みんな一緒にがんばっぺ!!」で締めてもらいたい。再び泣くことになるだろう。

てな訳で、今年も僕は紅白にチャンネルロックで、湯豆腐一本勝負の焼酎飲み放題コースだ。その日を最高の気分で迎えるために、さあさあ仕事仕事!!

 

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。