秘密基地の展望!!

去年9月に開催した『朝まで浅草秘密基地』は昭和のカラオケ大会に繰り出して異様なまでの盛り上がりだった
去年9月に開催した「朝まで浅草秘密基地」は昭和のカラオケ大会に繰り出して異様なまでの盛り上がりだった

毎週月曜日に行なっている読者ミーティング「浅草秘密基地」は、去年ささやかだが仕掛けを作り込んだ。まず1つは5月5日の「こどもの日スペシャル」だ。普段は祝日にぶつかった月曜日は舞台となっているショットバー「FIGARO」が店休のため行なっていない。だがこの日はマスターに頼み込んで店を開けてもらったのだ。さらに普段は夜8時からなのをフライングで夕方5時からの開始にしたのだ。初参加の方が大勢いて、その後もコミュニケーションが続いている方が何人もいる。

さらに9月のこと。火曜日が旗日という絶好のチャンスがあり、ならばと「朝まで秘密基地」を仕掛けた。いつもどおりにショットバー「FIGARO」でゆるりと始めて、午前零時にカラオケボックスに移動して、昭和の曲縛りでカラオケ大会を展開したのだ。狂気とも言えるほどの盛り上がりで5時過ぎまで騒ぎ、さらに僕を含んだ3名が次へと繰り出し、家路についたのは朝7時を回っていた。

加えて去年は、浅草・大阪ミナミに続いて第3の支店「福岡博多秘密基地」が開催された。急遽決定した博多出張にからめて現地に幹事さんチームが結成され、甘えさせてもらった。大勢の博多っこたちに加え、本州からのお客さんやなんと「浅草秘密基地」の常連も2人が参加して大盛況となった。今年も現時点で7月3日に出張を予定していて、そこをターゲットに幹事チームが動いてくれていて、うまくいけば「第2回 福岡博多秘密基地」が開催されるかもしれない。幹事さんまかせで恐縮ながら、ぜひまた盛大な集いにしたい。祭り好きの博多っこたちゆえか参加人数は多く、次回は50人ほどのキャパを確保したいとのことだった。

今年もなにか仕掛けたい。5月4日のゴールデンウィークは大人の遠足なんてのはどうだろうか。みんなでおつまみを持ち寄って、青空の下でドンチャン騒ぎなんていいかもしれない。さらに去年同様に9月にも火曜祝日があるから、「第2回 昭和のカラオケ大会」にするかな。今宵の「浅草秘密基地」はこれらの作戦会議としよう。ここのところ初参加の方が多いのはうれしいことで、前回もお初が3名いて1人は高校時代の同級生だったのは笑った笑った。ではみなさん、浅草でお待ちしてま〜す。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

4件のコメント

    • 美女ばかりでしょう。そうなんですよ、昭和40年男の集いはきれいな人が多いんですよ。昨日は残念ながら野郎のみでしたが…。

    • ジョニー藤好さん、ぜひお会いしましょうね。
      50名のキャパを探しているらしいということで、そんなに来るかはわかりません(笑)。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*