藤沢市よ、さらばじゃ!?

 

2019年の1月より取り組んできた藤沢市役所からのミッションが、一昨日ご覧の写真でピリオドを打った。ふーっ、長かった。そもそものようないかれポンチを引っ張り出す市役所ってのは、一体全体どうなってやがるんでいと、当初はひどく困惑させられた。僕にセミナーを任すというじゃないか。しかも担当者は、人生100年時代を生き抜くために生涯にわたった学びを提唱していくのだという。はあ、なんのこっちゃ。

 

やがて打ち合わせが始まった。藤沢市役所からの発注としてズバリ、僕は客寄せパンダということだ。その上で、参加者同士の繋がり作りを目指してくれと。同世代が繋がっていくことも学びの一環であり、人生100年時代を生き抜くための大切な要素だと説かれ、なんとか取り組んでみた。そして去年、ファーストコンタクトを受けてから2年以上を経て、いかれポンチはやっとこさ講義ができた。『昭和40年男』の創刊号で特集した『ヒーローから学ぶあと一歩の底力』をテーマにして、仮面ライダーやウルトラマンなどのアニメ・マンガ編とショーケンや寅さんなどのリアル編で2回にわたって臨んだのだ。残念ながらコロナ禍でリモート開催になってしまったものの、そこそこの好評を得ることができた。が、担当者の目的である繋がり作りにはリモートゆえならなかった。

 

▲スクープ! 熱愛発覚!! この会を仕切った頼れる番長で、万事完璧な運営だったから惚れちまったのさっ

そこからさらに1年を経て、ミッションの総仕上げに取り掛かった。僕のライフワークと言っていいだろう「還暦上等」を持ち込み、昭和から元気をもらおうをテーマにして、コンテンツ編とモノ編で構成してそれぞれ昭和の元気を皆さんと共有した。だが今年もコロナが微妙な空気を流していて、3回プログラムされた講義の後に、軽く呑みながらの意見交換でゆるりと繋がりを作っていくという企みは達成できなかった。そこで暴挙に出た。市役所とは切り離して、僕の主催で後日呑み会をやろうと参加者たちを誘ったのだ。講義なしの純粋な呑み会だ。ほとんどが参加してくれたこの宴をもって、仲間作りは達成できた。LINEグループを作り、活発な意見交換がなされている。カフェ部やヨガ部、女子会なんかも発足して実にいい繋がりになった。そして一昨日は、江ノ島でバーベキューが企画されて、僕も参加させてもらったのだ。その集合写真である。

 

全国に散らばる「秘密基地」と少し異なるのは、現時点では僕の講義に参加してくれたクローズドメンバーのサロンであることだ。広く読者さんを募ってというわけでないし、僕の仕切りでもない。だが近い将来、もしかするとこのメンバーが中心になって他の秘密基地同様にオープン参加のイベントが企画されるかもしれない。その際にはもちろん、『昭和40年男』より発信をさせていただく。

 

▲オイラはジャイアン。モーリスのギターがあれば、すぐにスーパースター

皆さん同士が旧知の仲のように付き合っている。名刺のいらない関係を心より楽しんでいる面々なのは、集合写真を見ていただければお分かりいただけるだろう。僕はもちろんギターを持ち込んで、ジャイアンになったのさ。そんな迷惑なやつなのに、あたたかく輪の中に入れてくれるナイスガイたちと仲間になれたことは、人生の宝をひとつ得たことになる。あーっ、生きててよかった。今後、このサロンがどう育つかが楽しみである。東京もんでよそ者ではあるが、じっくりと付き合わせていただく。タイトルのさらばは、う〜そさっ!!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*