クリスマスパーティ開催か!?

▲2019年に開催した、秘密基地のクリスマススペシャルの集合写真だ。こんなふうに集えればいいのだが…

明日は月曜日だ。毎週読者の皆さんとガハハしていた「浅草秘密基地」は、去年の3月16日の開催を最後に中止が続いている。2010年の4月5日に初開催 (誰もこなかったが) して以来、ほとんど休むことなく毎週月曜日にガハハを繰り返していた。この間に出会いと別れってわけではないが、常連さんになったけど最近こなくなったねえなんて方がいたり、「ありゃりゃ久しぶりっ」な〜んて復活したりと、そんな流れがあるのがおもしろい。読者であれば老若男女、来る者拒まず去る者追わずを貫いてきた。先日ここの常連さんになった方とじっくりと話しながら、お互いがお互いを認め「こうして親友を得たのっていいよね」なんて小っ恥ずかしい会話をしたりした。

 

参加者同士で「大人の遠足」と称して休日に遊びに出かけたり、僕も所属する陸上部を作ったりと、スピンオフ団体がそれぞれで楽しんでいるのもうれしいことだ。今後もこれを加速していきたい。

 

参加者で作ったLINEグループを運営してくれている方が、去年今年と「大人の夏休みの自由研究」と題してコンテストを企画、実施してくれたりもしている。なんと9名からの応募があり、基地の舞台となっているショットバー「FIGARO」マスターにより金銀銅賞が送られた。力作ぞろいでなんだかちょっと泣けてきてしまったのは、大人の本気が見られたからだ。それと、憎っくきコロナのせいで集えてない中で、工夫をして心の絆を結ぶことを画策した主催者の気持ちと、それに応えた提出者たちの意気に強く感じ入ってしまったからだ。

 

さてさて、いつから再開できるだろうか。こればかりは社会の流れを見ながら判断していこうと思うが、ガハハをテーマにしている会だけにハードルは高い。今の所の考えとしては、12月27日の今年最後の月曜日を再開のターゲットにしている。忘年会であり、2日遅れでネジの外れたクリスマスパーティにしたい。世界一早いクリスマスパーティとも名乗ろうと考えている。ねっ、皆さん。一応手帳には書き込んでおいてちょうだい。もちろん、これより早くに再開できることを祈っている今日だ。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*