ホーム > プロデューサーのつぶやき > オールナイトニッポンといえば、鶴光さん。

オールナイトニッポンといえば、鶴光さん。

2012 年 6 月 8 日 プロデューサー コメント

先日ちょこっとお知らせしたとおり、次号の特集テーマは『ラジオ』でいく。成長過程において、テレビが絶対的な情報収集源だったものの、自分の見たい番組を好き放題見られる環境にあった昭和40年男は稀だろう。居間に宝のように鎮座して、チャンネルの決定権は父親にあった。強く強く嘆願はした番組だけは見せてもらったが、自由はなかった。きっとタメ年諸氏は同じような境遇だったろう。だがやがて、俺たちは玉手箱を手に入れた。それがラジオだった。

現在取材を進めているまっただ中で、昨日は鶴光師匠のインタビューだった。オールナイトニッポンの土曜日に眠くて重くなっていく目と、騒ぐ股間に耐えながら聴いた日々がフラッシュバックした。あまりにテンポよく話される鶴光師匠を前にして、ゲラゲラと笑い続ける我々取材陣は、傍から見たら決して仕事とは思ってもらえなかっただろう。そのまま、オールナイトニッポンを聴いているようで、プロの凄さをあらためて知ったのだった。鶴光師匠の放送を聴き終えるともうすぐ5時で、テーマ曲が流れてきたときはなんとも言えない達成感みたいなものを感じていた。もう外は明るくなっていて、イヤホンを外すとスズメやニワトリの鳴き声が聞こえてくる。懐かしいローティーンの想い出だ。

音楽とエッチと、ちょっと背伸びした情報をどん欲に仕入れたツールが、僕らにとって断然ラジオだった。オールナイトニッポン以外にもお気に入りの番組がたくさんあった。その中でも夢中になって聴いたのが、ここで書くことも多い、土曜日午後の『ダイヤトーンポップスベストテン』だ。当初の計画段階では、この番組を特集内に入れようと企んだが、調査を進めてみるとあまり聴いているタメ年と出会わず、泣く泣く企画から外した。シリア・ポールさんのインタビューがしたかったなあ。

皆さんにとってラジオはどんな存在でしたか? 企画に反映したいので声を聴かせてもらえるとうれしいです。そして次号も乞うご期待ですぞ!!

  1. avatar
    SOMA
    2012年 6月 8日 21:31 | #1

    関西ではMBS(毎日放送)の「MBSヤングタウン」がダントツでした。(午後10時から午前1時くらいまで)
    谷村新司さん、ばんばひろふみさん、笑福亭鶴瓶さん、明石屋さんまさん、嘉門達夫さん、
    原田伸郎さん、白井貴子さん、渡辺美里さん、兵藤ゆきさん・・・・・etc.
    今から思うと豪華メンバーでした。

    2番人気はABC(朝日放送)ラジオの「ABCヤングリクエスト」でした。

    あと個人的に、民放FMのJFN系列で午後1時から放送されていた、
    細川俊之さんの「ワールド・オブ・エレガンス」、
    午前0時から放送されていた城達也さんの「ジェット・ストリーム」、
    あとは「新日鉄アワー 音楽の森」とか、「とうきゅう ミュージック・プラザ」なんかが好きでしたね。
    それとなんと言っても、土曜午後1時から放送されていた「コーセー歌謡ベストテン」、
    あれを聴きたくて急いで学校から帰ってきました。
    土曜のお昼ごはんとともにいい思い出です。

    NHK-FMの「夜の停車駅」の雰囲気も好きでした。。。

  2. ヤングタウンはぜひ取り上げたいので、現在奔走中です。豪華なパーソナリティですな。ヤンリクもよく聞く番組名ですね。ところで、ぬかるみの世界はどうですか?

    avatar
    プロデューサー
  3. avatar
    hisa
    2012年 6月 8日 21:38 | #2

    オールナイトニッポンですか。
    鶴光さんの土曜日は4時間で長かったですが、刺激的な内容で我々世代は本当にリスナーが多かったと思います。
    オールナイトニッポンと言えば、私は2部で人気が出てきて1部に昇格し、メジャーになった人を思い出します。長渕剛さんやアルフィーの坂崎幸之助さん。
    あまりテレビの露出が無かった彼らをメジャーにしたのは、オールナイトニッポンのリスナーだったような気がします。
    彼らがメジャーになってゆく姿を自分事のように喜んでいた日々が懐かしいです。(^^)

  4. ラジオ独特の感覚は、パーソナリティとの一体感ですよね。だからメジャーになっていく姿がうれしいのでしょうな。

    avatar
    プロデューサー
  5. avatar
    mick
    2012年 6月 8日 22:24 | #3

    ダイヤトーンポップスベストテン!!リアルタイムで洋楽の情報が得られる数少ない情報源でした。
    私は昭和40年男ですが部活をやってなかったので聴いてました。部活組には土曜の午後1時は無理な時間だったかもしれないですね。

  6. おっ、うれしいですねえ。このタイトルのサウンドロゴにワクワクしたのではないでしょうか? 多くのヒット曲をここから仕入れましたよね。

    avatar
    プロデューサー
  7. avatar
    ジョニーAデップ
    2012年 6月 8日 23:17 | #4

    ロイ・ジェームスさんの「不二家歌謡ベストテン」
    中島みゆきさんの「オールナイトニッポン月曜日」
    笑福亭鶴瓶さんの「ミッドナイト東海木曜日」
    をよく聴いてました♪

  8. ミッドナイト東海はわかりません。僕にとって歌謡ベストテンものは、断然決定全日本歌謡選抜でしたね。なんだかワサワサした感じがラジオらしくて大好きでした。

    avatar
    プロデューサー