【タメ年たちの大活躍!】ミュージシャン・長友仍世が歌い上げる「零士の扉」が発売。

発売は6月27日。初回生産限定版 /「零士の扉」(松本零士のテーマ) / ワーナーミュージック・ジャパン 1,500円

昭和40年生まれのボーカリスト・長友仍世 (じょせい) がボーカルを務めるロックバンド「infix」が、マキシシングル「零士の扉」(松本零士のテーマ) を6月27日に発売する。

これまで『機動戦士Vガンダム』や『仮面ライダーZO』の楽曲などを手がけたアニソン界でもカリスマ的人気を誇るロックバンド「infix」。そのinfixがデビュー20周年を記念して、『銀河鉄道999』や『宇宙戦艦ヤマト』の巨匠、松本零士のテーマソングを書き下ろした。作詞・作曲は長友が担当。物心ついて初めて泣いたアニメが松本零士作品だったという長友にとって、今回の楽曲制作にかける思いはひとしおだったようで、以下のようなコメントをしている。

田舎の子供ながらにも人間の根底にある愛や本来あるべき姿、哲学に触れた!という深い感銘を受けました。映像やストーリーにも惹かれ音楽にも感動し、すぐ にお小遣いでサントラレコードも買いました。いつか松本先生の “何か” に関われたら…という長年抱いていた夢が数十年の年月を経て、先生が日本全国に 元気や勇気をを与える町おこしイベント「零士ワールドサミット」のテーマソングを歌わせていただけるという栄誉として実現し身が引き締まる想いです。松本先生の作品や生き方には、まさに今叫ばれている人間に最も必要
な “絆” と呼ばれる繋がりや “命の尊厳” など奥深い世界観があります。その力強さや内包された メッセージのカケラでも我々の音楽で表現できたら!と想うと同時に夢は叶うのだという体験をテーマ曲に込めて、今この時代に届けたい!と強く願うばかりです。

楽曲もさることながら、CDジャケットも要注目で、「松本零士を一枚絵で表現」という意図で、銀河鉄道999やグレートヤマト、キャプテンハーロックのアルカディア号、超時空戦艦まほろばなどが一枚絵の中に集結したお宝画像となっている。

右上の初回生産限定盤は、この画像の大判ステッカーが付くだけでなく、巨大ポスターや松本零士のイラスト入りサイン応募券が付き、左下の通常版はポスタータイプの折りたたみ式ブックレットが付く。

こちらは同時に発売される「通常版」/ 1,000円

また、同作は7月15日、16日に富岡市で開催される「第1回 零士ワールドサミット」のテーマ曲に決まっている。発売がとても楽しみだ。

[楽曲リスト]

1. 零士の扉 (松本零士のテーマ)

2. The way of Victoria

3. 愛のカタチ

infix オフィシャルwebサイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*