編集長のつぶやき

本日発売じゃー!! 昭和35年男???

『昭和40年男』の過去記事を再編集して、さらにわずかながら書き下ろしを加えてシリーズ展開してきた『ザ・タイムマシン』の最終巻が今日発売となる。このシリーズは70・80年代を、新しい年から古い年へと4年ずつ切り取ってカウン

編集長のつぶやき

花束に気づきのおっさん。

す 先日、クライアントとリアルの打ち合わせがあった。少なくなっているものの、やはり目を合わせて議論しようという声は根強く、週に何件かは舞い込む。もちろん対策はバッチリなのがあたり前田のクラッカーで、広い部屋を用意していた

編集長のつぶやき

本日ロックの日!!

6月9日はロックの日だ。サイトを見るとおもしろいことに、鍵のロックだったり建物の断熱材のロックウールの日なんてのが出てくる。さらに大笑いしたのは、ポルノの日でこちらはご想像にお任せするが、僕は現在高い支持を受けている『昭

編集長のつぶやき

重版出来。準備出来!!

金曜日に重版を決定させたはいいものの、土日の休日は否応なしに僕を襲い、なんの準備もできないままにただ喜びだけの2日間を送った。そして迎えた昨日、張り切って早朝より会社に来たものの9時を過ぎないと別段何ができるわけでなく、

1970年女

出版人生初の重版出来!!

先週金曜日の午後に情報解禁とネット予約を開始したところ、土曜には売り切れてしまった。週明けの発売日は、書店さんからの注文コールがバンバン入る。ネット内では買えないコールが鳴り響き、これまで経験したことのない騒ぎになった。

1970年女

創刊のご挨拶。

なんだかここのところ、僕のつぶやきが『昭和45年女・1970年女』の大編集後記のようになってしまっている。創刊ってのは何度やってもタフな仕事だから、つぶやきたくなっちゃうのさ。   奥付と呼ばれる雑誌におけるエ

1970年女

『昭和45年女・1970年女』に込められた思いと秘話… 江口寿史と編集者からのメッセージ。

■表紙のイラストを描き下ろしてくださった江口寿史先生より

人生で、50歳というのは、まだまだこれからだと思いますよ。だから恋してもいいと思いますし。あと、こんな派手な服はもう着ちゃいけないかしら、とか思わないほうがいい。好きなものは好きのままでいいし、何にでもチャレンジしてもらいたいと思います。そんな思いを込めて描きました。

1970年女

6月突入のちょっとした騒ぎ!!

もう6月かよとやはり月替わりは焦る。が、今年もっとも充実した1ヶ月だったと満足していて、今日は晴れやかな月初である。現在は兄弟誌の『昭和50年男』の追い込み中で、今回は最高傑作の呼び名が高い (って、な〜に言ってんだか)

1970年女

新創刊!『昭和45年女・1970年女』は… 今日発売で~す♪ からの大好評で即SOLD OUT !? お近くの書店さんにお問い合わせください!

おはこんばんちはです! “Web担当A” です。 ドンドンヒャララ~♪ と『週刊〇潮』CM風をお約束としております、最新号のご案内! 編集長のつぶやき (コチラでの肩書は “プロデューサー”となっております) でも今朝、

1970年女

本日発売じゃーっ!!

『昭和40年男』を創刊した時から構想していたのは、いろんな年で書店の棚を埋めてやることだった。5年刻みで月刊発行して、その間に入る年は増刊にして出す。『昭和40年男』増刊『昭和ひのえうま男』とか、そんな感じで書店の棚に一