編集長のつぶやき

広島の夜が更けていく。

大編集後記やイベントの案内が多かったから、僕のよもやま話つぶやきがしばしなかった。全国に1,000万人いる (ウソっ) 僕のよもやま話ファンのために、今日より戻すことにする。   5月は地方を飛び回っていた。そ

編集長のつぶやき

カープ愛と古葉監督追悼。

昨日広島で開催したバイクイベント「カワサキコーヒーブレイクミーティング in 広島」には、ぬぁんと2,639人ものご参加をいただいた。やはりイベントに飢えているのだ。コロナが明けてよかったよかった。爽やかな風が吹く最高の

編集長のつぶやき

本日広島でイベント、我想ふ。

今日は広島の呉市にあるグリーンピアせとうちで、カワサキとの共催イベントの「カワサキコーヒーブレイクミーティング」をぶちかます。コロナの影響でイベント自体がまだまだ少ないのと、ライダーたちの渇きがあるのだろう、今年に入って

編集長のつぶやき

5月突入じゃーっ!!

早いっ、月が明ける度にこのつぶやきで焦っている “能のないヤツ” だ、と書き出すと頭の中でRCサクセションの「よォーこそ」が鳴り響くのは、極めて重度のジャンキーである。カレンダーをめくるたびに、「ああ、流されずしっかりと

編集長のつぶやき

追悼、古葉竹識監督。

今日は発売直後の恒例つぶやきの大編集後記をお休みして、古葉竹識監督へ哀悼の意を捧げたい。昭和50年に広島カープを優勝へと導いた。前年までの3年連続最下位に続き、この年も不調続きだったところでシーズン途中からタクトを握り、

編集長のつぶやき

INXSで巣篭もり!!

巣篭もりゴールデンウィーク企画として、洋楽レコメンドアルバムを4夜連続でお送りしたい。僕がここでよくつぶやく、ロッド・スチュワートやクイーン、エアロスミスにストーンズのような王道でなく、ちょっと癖あり訳ありな存在をオスス

編集長のつぶやき

サブマリン登場 〜大編集後記。

  最新号について、昨日もFM世田谷で語らせてもらった。当然ながら、このつぶやきでもPR活動を繰り返す僕で、今日も大編集後記をお送りしよう。   山田久志さんの登場である。野球漬けだった俺たちにとって

編集長のつぶやき

泉 麻人さんと巡る東京 〜大編集後記。

最新号はご覧いただけただろうか。表紙が普通にかっこいいのが物足りないとのご意見をいただいて、我ながら『昭和40年男』とは奇異な雑誌だなと思っている今日だ。去年の今頃はウルトラの母で表紙を作った。前号は『巨人の星』である。

編集長のつぶやき

昭和野球で総集編を12日リリース!!

『昭和40年男』の臨時増刊の発行を続けていて、つい先日こいつが完成した。今回はご覧の通り野球で勝負だ。 表紙に使った写真がバッチリ俺たち世代じゃないか。昭和40年男にとって巨人V9時代より、それ以降の方が感情移入できる。

編集長のつぶやき

カープ愛を分かち合う。

広島からうれしい包みが届いた。書かれたメッセージのごとく遅ればせながらになってしまうが、広島東洋カープファンの皆さん、三連覇おめでとうございます。セ・リーグでは巨人以外にリーグ三連覇のチームはおらず、市民球団の快挙である

編集長のつぶやき

カープ優勝おめでとうございます。

ご周知のとおり、広島東洋カープがセ・リーグ連覇を決めた。途中離脱した鈴木選手がユニフォーム姿で登場したり、監督の胴上げが延々と続いたりと泣ける要素であふれていた。2位タイガースの本拠地にもかかわらず、広島への応援の声が響