本日広島でイベント、我想ふ。

今日は広島の呉市にあるグリーンピアせとうちで、カワサキとの共催イベントの「カワサキコーヒーブレイクミーティング」をぶちかます。コロナの影響でイベント自体がまだまだ少ないのと、ライダーたちの渇きがあるのだろう、今年に入って開催したイベントの来場者数は記録的である。天気予報にネガティブがない今日も、多くのライダーが駆けつけてくれることだろう。楽しみである。

 

5日に「東京麻布秘密基地」を開催し、その翌日夕方に広島入りして、一昨日は市内で「広島秘密基地」の幹事会との久しぶりの再会で盛り上がった。昨日は市内で仕事をこなして今日はまたもイベントである。なかなかタフなスケジュールながら、元気いっぱいモリモリで燃えている。今日のステージではどんな風に暴れようかと楽しみにしているところだ。

 

昨日は仕事の合間に原爆ドームに行ってきた。広島に来た時には必ず立ち寄り、平和への決意や活動を誓う。写真の原爆死没者追悼平和記念館では、原爆投下直後にあの惨状ファインダーに収めた方々の証言をフィルムにした「震えるまなざし」を展開していて、強く強く胸をえぐられた。今、毎日のように残酷な映像が届き、世界は先の大戦以来の緊張感に包まれている。このタイミングで、しかも原爆でめちゃめちゃにされた広島の地で僕でマイクを握るのは、何を問われているのかとまで考えてしまう。感情の昂りが半端でなく、いつにもない気持ちだ。

 

カープが好調なのは大変気分がよろしい。これは前述した負の高揚感でなく、広島の皆さんとシンパシーを感じたい高揚感だ。一昨日も、広島vs.横浜戦が放送されている店をセッティングしてもらい、バッカみたいに盛り上がったのだった (負けたが・泣) 。

 

さあて、今日も爆発するぞ。バイク乗りでなくても、カワサキ乗りでなくてもよろしい。バイクに少しでも興味がある方で、僕の暴走が見たい方はGWの最終日を飾ってみてはいかがだろう。車の駐車場も完備しているのでぜひっ。『昭和40年男』読者さんはそう名乗ってくだされ。もれなくハグがプレゼントです (拒否権あり) !!
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

1件のコメント

  1. 今回の編集長のつぶやきで、昭和40年男のVol.49号の特集『〜俺たちの憧れた未来〜パストフューチャー』の号を持っているんですが、その中の『日本SF作品にちらつく戦争の影』の項を思い出しますね。ゴジラも水爆実験で生み出された怪物だし、鉄人28号も旧日本軍の兵器として開発されていたり、仮面ライダーとかの昔の特撮ヒーロー物とか元ナチス・ドイツに関わっていた人物や作り出したいた兵器が登場し(西部警察の鹿児島ロケのストーリーではナチスが開発していた細菌兵器が出てくる話、仮面ライダーでも立花藤兵衛を演じていた小林昭二がそれが日本に渡っていた経緯を話すシーンとかが印象的でした)日本のサブカル作品は全て戦争と何かしらの関係性があったり影響があるんだよなと思い出しました。最近見たアニメ『逆転世界ノ電池少女』では戦争に勝ったパラレルワールドの日本が攻め込んできてそうしたサブカルを規制してしまうストーリーですので、やはり負けたからこそこうした文化の華が開いたと思い知ります。でもやはり戦争は無く平和が一番なんですけど、でもそんな状況で我々日本はまるで対岸の火事のようにウクライナの悲惨な状況のニュースを見ているのはなんか違和感あると思いますし、そうなると東日本大震災の時はあんなに自粛しろと言うのもなんか変だと感じますね。こういう有事とメディアやサブカルってどうすれば良いか、今また考える時でしょう。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*