編集長のつぶやき

第59回勝田全国マラソン、完走。

さぶい。常磐線に揺られ、朝10時前に茨城県勝田駅に降り立った。 こんなに寒い中走るの? 思わずそんな問いかけを自分にしてしまう ほどの冷気ともいえる風が僕を包んでいた。そう、ずいぶんと騒いできた 編集部&読者に

No Picture
編集長のつぶやき

勝田全国マラソンへGooooooo!!

本日僕は、全国88万読者の皆さんの期待を背負い、フレッシュひたち9号に 揺られ勝田へと向かう。一昨日も書いたとおり、今回ほど厳しい挑戦に なるのは初めてのことで、雑誌に書かなかったら絶対にキャンセルしていた。 逆にそのお

No Picture
編集長のつぶやき

憂歌団の木村充揮さん。

さあさお立ち会い。連載企画である『ガツンとひと言、兄貴の説教』に 木村充揮さんが登場することになった。うっうっうっうれし〜いのである。 これまでも錚々(そうそう)たるメンバーで飾り、自分のとこの雑誌ながら 毎号喜々として

No Picture
編集長のつぶやき

第59回勝田全国マラソン。

昨年9月に“2011年始動!”と謳い、編集部と読者のみなさんによるチャレンジを 開始した。1発目のスーパーママチャリグランプリは、感動のフィナーレとなり 大成功だったと言えるだろう。そして2発目がいよいよ今週末に行なわれ

No Picture
編集長のつぶやき

カワサキと清原明彦。

神戸主張に出かけて来た。厳密にいうと西明石を中心として 大阪を含めた関西出張だが、いつもこじゃれて神戸出張と名乗る。 名乗るといっても誰にというわけでなく、手帳にそう書き記すだけの ことだけどね。 昨晩は久しぶりに『カワ

No Picture
編集長のつぶやき

モンスターペアレンツの現場より。

先日、会社にうれしい訪問者がみえた。中学時代の先輩で その当時の先輩の中で唯一といっていいお世話になった方だ。 当時の僕は背が高く、目が悪いくせに眼鏡をかけるのがいやで 目つきが悪かった。となると、先輩にいじめられるわけ

No Picture
編集長のつぶやき

スーパーマリオってどうだった?

昨日に引き続き昭和60年ネタであるが、スーパーマリオが大ヒットした年らしい。 昭和40年男はファミコンで遊んだか否か? 僕個人はもちろん否だ(笑)。 どうしてかといえば、一つは時間がなかったからだ。バイトしなくちゃならな

No Picture
編集長のつぶやき

阪神タイガース優勝のおもひで。

好評連載企画の“夢、あふれていた俺たちの時代” では次号で昭和60年を 特集することに決定した。パチパチパチ。昭和60年といえば20歳ですよ。 バブルの入り口でありまさに活気に満ちあふれていた年だね。 昭和40年男たちに

編集長のつぶやき

沢田研二こそダンディ。

昨日、男のカッコよさとかダンディズムについて書いた。 書き終えてからずっと頭の中をジングルしたのがジュリーの 『カサブランカダンディ』だ(笑)。 〜あんたの時代はよかった〜 ってさ、ジュリーほどのダンディにそう歌わせるほ

No Picture
編集長のつぶやき

ショートホープは男の象徴?

その昔、ショートホープを毎日確実に100本以上吸っていた僕だ。 もうやめてずいぶん経つものの、タバコに対する社会の変化はすごいねえ。 昨日、ランチ時の浜松町でこんな勧誘をしていた。 「おいしいランチ、ご飯おかわり無料です

編集長のつぶやき

衝撃的なタイトル。

ちょっと前の週間ダイヤモンドだ。 『昭和40年男』最新号での“呑んべえ万歳”くらいの特大サイズで 「新聞・テレビ 勝者なき消耗戦」の文字が踊っていた。 思わず購入だね。なにも新聞とテレビに限ったことじゃないよ。 時代のス

No Picture
編集長のつぶやき

特集テーマ決定!!

さあさ、みなさんお立ち会い。3月11日発売号の方向性が決まったぞ。 暮れの騒ぎとお正月を挟んで少々スタートは悪いものの “チーム昭和40年男”は今、最高の結束力と突破力を持つ編集部へと 力を付けた(スゲー、自画自賛)。こ