芳野藤丸さん、かっこよすぎるぜ!!

昨日は都内某所のライブハウスに出かけてきた。去年の11月発売号で、ギタリストの芳野藤丸さんに登場いただき、このご縁で何かできないだろうかとの模索が始まったのが去年の暮れだった。興奮気味につぶやいたのは、あまりにも偉大なギタリストだからだ。おそらく、レコーディングに参加した楽曲はご本人も思い出せないほどだろうし、そんな暇はなかろうってぐらいに膨大である。

 

今年古希を迎えるそうだ。この節目も何かやろうにつながっていて、昨日はネット配信する番組のキックオフだったのだ。で、図々しくも見学させていただいたという次第だ。すんません、特権ですな。

 

ご覧のとおり、撮影関係のスタッフと我々のような一部の関係者のみで10数人しかいない。そんな贅沢な環境のライブハウスで、トークと演奏を楽しむことができた。トークは芳野さんの音楽人生を思い出しながら語るから、裏話とまではいかないが興味深いくだりが多かった。そりゃあそうだ、たくさんのミュージシャンの演奏を務めてきた方だからそれぞれに秘話はあるもの。構成はまず1曲演奏してトークとなり、ゲストを迎えての演奏で締めるという感じだ。1時間程度にまとめてあって、ゆるさとカチッとしたところのメリハリが楽しい。芳野藤丸さんファンの方々やSHOGUNファンの方々はきっと満足いただけるだろう。ご興味のある方はぜひっ!!

 

それにしてもかっこいい。自分が70歳の時にこれだけの男でいられるのだろうか。もう15年を切っているんだよなあ。あっという間だろうなあ。な〜んて考えながら自分の表現を磨いていたいと強く思わせてくれた時間だった。ありがとうございました、先輩!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*