神田明神でヒット祈願!!

昨日はヒット祈願に出かけてきた。なんのって、僕のメジャーデビューアルバムだよ。そんな日が来ることをいまだに夢描いているバカ者だが、昨日のヒット祈願は先日より騒がせていただいているフォレスタのメジャー初となるフルアルバム「フォレスタ珠玉の名曲集 vol.1 〜あなたといるとき〜」のだ。先月の4日にリリースになり好調な滑り出しで、年末年始に弾みをつけようと出かけたきたのだ。

 

いやー、いいものだ。実は僕、昇殿参拝ってのは初めてだった。いや、厳密には僕自身のお宮参りで氏神様の社殿に上がったかもしれないが、当然ながら記憶にない。息子のお宮参りは普通に手を合わせて済ませてしまった。七五三もそうだ。よくよく考えれば、きちんと申し込めばよかったと今更ながら後悔したのは、昨日すげー気分がよかったからに他ならない。

 

普段バカな話ばかりしている大人たちが、巫女さんに案内され神妙な面持ちで社殿に上がり指示されるがままに祈願が終了した。時間にして10分弱だったろうか、ともかくいい空気を吸った気分で清々しい。神田明神は神田の名がつくことから江戸っ子としては親近感が強く、しばしば出かける。商売繁盛の神社として仕事始めに行く企業が多いことで、よく混雑が報道されている。昨日はホールでイベントがあったり、噂の電動ハーレーが展示(今日まで)してあったりとなかなか賑々しい。そんな中でも社殿はその喧騒とはまるで関わりなく厳かな空気に満ち満ちていた。

 

メンバーだけでなく、レーベルの担当プロデューサーやフォレスタのコンサートを仕掛ける会社社長やスタッフ、そして僕らが加わっての祈願で、こうした関係者の気持ちが清々しさを倍加させる。彼らの成功を祈る周囲の気持ちの連鎖といえばよろしいだろうか、忙しい中で駆けつけて気持ちを1つにするってのは“人間ていいもんだなあ”ってな気分である。見事ヒットして、お礼参りに出かけることを一堂誓いながら散開したのさ。

 

 

『昭和40年男』は彼らをプロデュースというと少々大げさかもしれないが、僕ら世代に届くようにとアイデアや方向性を出させてもらっている。第1弾としてこんな動画を作ったのでぜひご覧くだされ。曲は『宇宙戦艦ヤマト』だーっ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*