昭和40年生まれ・タメ年のガメラ55周年記念 ! 平成第1作『ガメラ 大怪獣空中決戦』ドルビーシネマ版を誕生日の11/27に封切。舞台挨拶にヒロイン中山 忍も登場、“令和ガメラ” を熱望 !

おはこんばんちはです。昭和40/50年男の “Web担当A”(仮)です。
1965年生まれの昭和40年男世代=50代向け…「S40ニュース!」をお届けします。

▲ガメラ55周年プロジェクトロゴ

ズバリ1965年に今年で生誕55周年。昭和40年男にはまさにタメ年怪獣のガメラ

55周年

DVD版

▲丸の内ピカデリードルビーシネマのエントランスにて
▲撮影監督[特殊技術]/Dolby Vision監修の木所 寛氏、Dolby Atmosサウンドデザイナーの橋本泰夫氏

の挨拶で感無量の想いが語られた後、MCの進行で撮影・製作当時の想い出や苦労話、今回の


 
そして終盤には、中山 忍さんが「泣いてしまうかもしれないので…」と手書きのメッセージを取り出し、会場の人々に語りかけました。つい先日の東映・岡田裕介会長の逝去で喪失感に打ちのめされたという中山さんは、もう会えない、ここまで支えてくれた人たちにどう恩返しができるかをずっと考えていたとのこと。「今日、皆さまの前に立たせていただいて、お隣には金子監督もいらっしゃって… ひとつ夢ができました。“令和ガメラ” が観たいです」と意を決したように言うと、会場から大きな拍手が起こり、中山さんにも笑顔が。

「(藤谷)文子がギャオスと、前田 愛ちゃんがイリスと※ 心を通わせたように、それに続く新しい人と一緒に、生身のスーツアクターの人が演じた、あの生々しいギャオスが出てくるガメラに…蛍さんと一緒に出たいです、監督!」と続けた中山さんは、「これを、今この会場にいるKADOKAWAの皆さまに、心に深く刻んでいただき(笑)、会場の皆さまにも応援していただきたいと思います。どうぞ私の夢を叶えてください」と、笑いを交えつつも “令和ガメラ” の製作を熱望、舞台挨拶は最後まで大いに盛り上がりました。

※『ガメラ3 邪神覚醒』(’99)

▲手書きのメッセージを用意し、「 “令和ガメラ” に出たいです!」と訴えた中山さん
▲舞台挨拶の最後には新型コロナ対策のパーティションが取り払われ、観客の方々にもフォトセッションの時間が設けられた

 
今回平成ガメラ三部作は、『昭和40年男』本誌にも度々ご登場、これまたタメ年の樋口真嗣氏が特技監督を務めており… やっぱり何かと縁のある(?) ガメラ。樋口監督は現在「シン・ウルトラマン」で手いっぱいかもしれませんが、その先にでもゼヒまた関わってほしい!と期待してしまいます。
 
ちなみに、やはり11月27日のガメラの誕生日に合わせて東京・秋葉原駅前のDUB GALLERY AKIHABARAでは、展示・物販イベント「ガメラ アキバ上陸! powered by 特撮のDNA」がスタートしています。まさに樋口監督が出演する明日のトークショーは残念ながらすでにチケット完売とのことですが、近郊のガメラファンはにも足を運んでみては?
 
とにもかくにも昭和40年男としては、タメ年・ガメラの活躍を応援したいところ。“がんばれガメラ!” “つよいぞガメラ!” と「ガメラマーチ」を口ずさみつつ、令和のガメラ復活・新作製作にエールを送りましょう~。
 



『ガメラ 大怪獣空中決戦』

全国「ドルビーシネマ」にて上映中 配給:KADOKAWA
<作品概要>
1995年/本編95分/カラー/5.1ch/ヴィスタサイズ

監督:金子修介 特技監督:樋口真嗣
脚本:伊藤和典 撮影:戸澤潤一 音楽:大谷幸 美術:及川一

[特殊技術] 撮影:木所寛 怪獣造形:原口智生 美術:三池敏夫
ビジュアルエフェクトスーパーバイザー:松本肇

出演:伊原剛志/中山 忍/藤谷文子/螢雪次朗/本田博太郎/本郷功次郎/小野寺昭
 
【STORY】
太平洋上で巨大漂流環礁が発見されたころ、九州の姫神島で謎の住民消失事件が発生。「鳥!…鳥!…」という無線を最後に消息が途絶えたことから、調査に訪れた鳥類学者・長峰真弓は、そこで巨大怪鳥を目撃する。一方、海上保安庁の米森と保険会社の草薙は環礁上にあった石板の碑文を解読。その結果、環礁がガメラ、怪鳥がギャオスという古代怪獣であることが判明し…。

公式HP: http://cinemakadokawa.jp/gamera/
公式Twitter: @gamera_info (https://twitter.com/gamera_info)



 

(c) KADOKAWA 日本テレビ 博報堂DYメディアパートナーズ/1995
 


 
■SNSも展開中! フォローよろしくお願いします!
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*