「DOUBLE FANTASY – John & Yoko」東京展にも展示中の作品「WAR IS OVER !」の巨大ビルボードが、半世紀の時を超えARアートとして東京に出現。都内3ヶ所で12/1からスタート !

おはこんばんちはです。昭和40/50年男の “Web担当A”(仮)です。
1965年生まれの昭和40年男世代=50代向け…「S40ニュース!」をお届けします。
 
世界で最も有名でクリエイティブなカップル、ジョン・レノンとオノ・ヨーコの LOVE&PEACE なストーリーを追体験できる展覧会「DOUBLE FANTASY – John & Yoko」

こちらのS40ニュース!でも度々ご紹介してきましたが、『昭和40年男』本誌最新号vol.64では特集「ジョン・レノン」も掲載、ということで、関連の最新情報をお送りします。
今回の展覧会にも展示されている、ジョン&ヨーコが約半世紀前に行なった平和のためのキャンペーン「WAR IS OVER ! (IF YOU WANT IT)」のビルボードが、ジョンの生誕80年、没後40年となる今年、スマホARによって復活します。

▲1969年 ニューヨーク タイムズ・スクエアのビルボード Courtesy of Yoko Ono Lennon

「WAR IS OVER !」は今から51年前の1969年、ベトナム反戦運動が高まるなかで、クリスマスの時期にジョンとヨーコが行なったキャンペーンでありアート活動でした。「WAR IS OVER ! (IF YOU WANT IT)」と書かれたビルボードやポスターを、ニューヨークのタイムズ・スクエアをはじめとする世界12都市のスポットで展開し、そのメッセージは後に、1971年のシングル「HAPPY XMAS (WAR IS OVER)」へと結実します。
 

▼「HAPPY XMAS (WAR IS OVER). (Ultimate Mix, 2020)」
  Music Video (ユニバーサルミュージック)
  John & Yoko Plastic Ono Band + Harlem Community Choir

開催中の「DOUBLE FANTASY」東京展でも展示が設けられている、この「WAR IS OVER !」をモチーフに、今回はARコンテンツによるキャンペーンを2020年12月1日(火)から実施。都内のソニーミュージック六本木ミュージアムGinza Sony Parkユニバーサル ミュージック・ジャパンの3ヶ所で展開されます。
 
今回のARキャンペーンでは、SoVeCKDDIによる国内初の空間認識技術 (VPS) を活用して日常空間にARを表示させるアプリ「XR CHANNEL」を使用。アプリをダウンロードしたスマートフォンで対象スポットを撮影すると、画面内にARコンテンツが出現します。当時の雰囲気を忠実に再現した大迫力の「WAR IS OVER !」巨大ビルボードをはじめ、メッセージポスターや「John & Yoko」本人のビジュアルなどが用意されているそうですよ。
 
▼「WAR IS OVER ! (IF YOU WANT IT)」ARコンテンツイメージ動画

ビルボードの前で写真を撮り、そこに書かれた “戦争は終わる。あなたがそう望むなら” というジョンとヨーコのメッセージをより多くの人に伝えていく…そんな「WAR IS OVER !」のアート活動への参加を、キャンペーンの主催者は呼びかけています。
 
また、1980年12月8日に自宅前で凶弾に倒れたジョンの40回目の命日にあわせ、「DOUBLE FANTASY」東京展の会場、ソニーミュージック六本木ミュージアムでは、12月8日(火)~10日(木)までの3日間、献花スペースが会場入口に設置されるとのこと。
 
 
以下のニュースリリースでは、ジョン&ヨーコが監督・出演した映像作品『イマジン』(’72) の日本初公開となる劇場上映特別版や、息子のショーン・レノンがプロジェクトに初参加したというジョンの新たなベスト盤『ギミ・サム・トゥルース.』のリリース、以前に “昭和40年女” の小泉今日子もカバーしていたヨーコのシングル『女性上位万歳』(’73) の7インチアナログ盤復刻などの情報も。あわせてご覧ください。
 
 
(以下、ソニー・ミュージックエンタテインメント の ニュースリリース より抜粋)

ジョン&ヨーコの「WAR IS OVER ! (IF YOU WANT IT)」巨大ビルボードが、
半世紀の時を超え東京にARで出現! 12/1(火)から都内3か所でスタート!

世界で最も有名なカップル、ジョン・レノンとオノ・ヨーコの「愛と平和」のストーリーを、二人の「言葉」や貴重なプライベート・コレクション100点以上を通して追体験できる画期的な展覧会、『DOUBLE FANTASY – John & Yoko』。
 
本展にも展示されているジョン・レノンとオノ・ヨーコが約半世紀前に行なった平和のためのキャンペーン「WAR IS OVER ! (IF YOU WANT IT)」が、ジョン・レノンの生誕80年、没後40年となる2020年、東京で復活。
 
2020年12月1日より「DOUBLE FANTASY – John & Yoko」東京展のコンテンツをモチーフとしたAR巨大ビルボードサインやポスターが、東京・ソニーミュージック六本木ミュージアム、Ginza Sony Park (銀座ソニーパーク)、ユニバーサル ミュージック・ジャパン(神宮前タワービルディング)に設置されることになりました。
 
ジョンとヨーコの意志を受け継ぎ、「WAR IS OVER !」のビルボードの前であなた自身や友人、家族の写真を撮って、「WAR IS OVER !」のメッセージをたくさんの人々に伝えていく ”アート” にあなたも参加してみませんか ―――「戦争は終わる。あなたがそう望むなら」。
 
1980年12月8日、自宅前で凶弾に倒れたジョン・レノン。あれから40年、今年2020年12月8日には40回目の命日を迎えます。
『DOUBLE FANTASY – John & Yoko』東京展会場であるソニーミュージック六本木ミュージアムでは12月8日~10日までの3日間、献花スペースを会場入り口に設置。誰もが自由に献花していただくことができます。
 
DOUBLE FANTASY – John & Yoko オフィシャル・サイトhttps://doublefantasy.co.jp
 


 
■「DOUBLE FANTASY – John & Yoko」 ARコンテンツ実施 概要
 
●日時: 2020年 12月1日(火)~ 12月31日(木) 
    ※Ginza Sony Park は 2020年12月8日(火)までで、
     地上部は 5:00-24:30 の間、ご自由にお入りいただけます。
 
●場所: 東京・ソニーミュージック六本木ミュージアム
     <東京都港区六本木5-6-20>
     Ginza Sony Park (銀座ソニーパーク)
     <東京都中央区銀座5丁目3-1>
     ユニバーサル ミュージック・ジャパン本社(神宮前タワービルディング)
     <東京都渋谷区神宮前1-5-8>
 
●内容:
当時の雰囲気を忠実に再現したAR巨大ビルボードサインやポスターを設置し、「John & Yoko」本人のビジュアル展示や、「WAR IS OVER ! (IF YOU WANT IT)」メッセージの表示などのARコンテンツ演出が、専用アプリ「XR CHANNEL」のダウンロードで、お手持ちのスマートフォンからARコンテンツが無料で楽しめます。
※日没後はご利用いただけない場合がございますので、日中にお楽しみください。
※アプリを使用の際には、周囲の安全に気をつけてご利用ください。
 
 
<ご利用方法>
専用のアプリ「XR CHANNEL」のインストールが必要です。

・Android™スマートフォンをご利用のお客さまはこちら
 (https://play.google.com/store/apps/details?id=net.sovec)より
 ダウンロードください。
 
・iPhoneをご利用のお客さまはこちら
 (https://apps.apple.com/us/app/id1525712662)よりダウンロードください。
 
対応機種
・Android™(OS:Android™ 10.0以降)/ 機種:2019年以降発売のモデル
・iPhone  (OS:iOS12以降)/ 機種:iPhone6s以降、iPad mini(第5世代)以降

※デバイスの推奨環境をご確認の上、使用上の注意、使い方をご確認の上ご利用ください。
※GPS非搭載の端末やWi-Fi 回線のみで接続している端末の動作は保証していません。
※今後のアップデートに際し、対応環境や対応端末が変更になる場合があります。
※一部端末に関しては対応OSバージョン以上でも動作しない場合があります。
※正確な位置情報を取得するため、安定した通信環境でプレイしてください。
 


 
■DOUBLE FANTASY – John & Yoko 東京展 情報
 
ジョンの故郷リバプールで開催され、異例の70万人を動員したジョンとヨーコの大規模な展覧会『DOUBLE FANTASY – John & Yoko』が遂に東京に! 二人の公私に渡る「愛と平和」のストーリーを画期的なキュレーションで再現。今、一番心に響く展覧会。
▲Photo by Iain Macmillan (c) Yoko Ono

 
世界で最もクリエイティヴなカップル、ジョン・レノンとオノ・ヨーコの言葉・メッセージ、作品だけで満たされる世界初の展覧会。ヨーコ自身のプライベート・コレクションからの貴重な品々を含めた100点以上が展示され、互いへの深く強い愛を、アート、音楽、映像作品を通して表現。あたかも二人の人生を共に歩んでいるかのような親密さにも溢れています。二人がその愛を通して訴えた平和や人権への本質的・普遍的メッセージは今なお、また今だからこそ人々の心に響きます。
 
■会期: 2020年10月9日(金)~ 2021年1月11日(月祝)予定(休館日: 12/31、1/1)
■開館時間:(入館は閉館時間の30分前まで)
      ◎[日~木]: 10時~18時 ◎[金・土・1/11]: 10時~20時 
■チケット: 一般: 当日2,600円(会場にて販売)/ 前売 2,500円(いずれも税込)他
       詳細はオフィシャル・サイトのチケット・ページまで:
       https://doublefantasy.co.jp/tickets/ 
■場所: ソニーミュージック六本木ミュージアム(東京都港区六本木5-6-20)
 
■オフィシャルサイト: https://doublefantasy.co.jp
■オフィシャルSNS: @DoubleFantasyJP(Facebook / Twitter / Instagram)
 


 
■ベスト盤『ギミ・サム・トゥルース.』 リリース情報 ジョン・レノン生誕80周年記念、ニュー・ベスト・アルバム『ギミ・サム・トゥルース.』。ショーン・レノンがプロジェクトに初参加。オリジナル・マルチ・トラックからの新たなリミックスを経て、ジョン・レノンのソロ作品で最も重要で、最も愛された楽曲が、ニューコレクションとして発売。
 
▶商品の詳細はこちら  https://www.universal-music.co.jp/john-lennon/
 


 
■映画『イマジン』 上映情報ジョン&ヨーコ監督/出演によるアルバム「イマジン」(1971年)のイメージ映像作品。1972年にジョンとヨーコによって制作されたアルバム「イマジン」(1971)のイメージ映像作品が、50年の時を経て、映像/サウンド共にクリアになって甦る。日本初公開となる劇場上映版では、ドルビーアトモスサウンド&未発表映像を含む15分の特典映像を加えた特別バージョンを上映。12月全国拡大公開決定。

▶映画詳細はこちら  https://www.universal-music.co.jp/johnlennon-imaginefilm/
 


 
■ヨーコ・オノ『女性上位万歳』(アナログ:7inch White Vinyl)  11/25発売「ダブル・ファンタジー展展示物」でもあるヨーコ・オノの1973年に日本のみで発売された貴重なシングル『女性上位万歳』も、東京展に合わせて47年振りにアナログ復刻。
女性の権利主張を高らかに謳うヨーコの代名詞ともいえる曲。7インチ・ホワイト・ヴァイナル (白いカラーレコード) で、11月25日発売(日本限定)。

▶商品詳細はこちら  https://www.110107.com/john_yoko
 

 


 
■SNSも展開中! フォローよろしくお願いします!
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*