【S50ニュース!】『ひらけ! ポンキッキ』で誕生以来はや47年… 長寿キャラの歩みをたどる「ガチャピン・ムック ミュージアム」が、8/8 フジテレビの日にオープン! 名曲も一挙公開!!

おはこんばんちはです。昭和40/50年男Web担当の “フクヘン?A” (仮)です。
1975年生まれの昭和50年男世代=40代向け…「S50ニュース!」をお届けします。
 
時々書いてるんですが、40年男向けか50年男向けか、どっちだろう? というネタがありまして。今回の『ひらけ! ポンキッキ』も フジテレビ系で ’73年に放送開始ということで、ちと悩ましかったんですが… 当初から幼児教育番組として14時台、’75年からは朝8時という放送時間帯だったので、当時小学生だった昭和40年男はそんなにじっくり観られなかったんじゃないかと思うんですよね。
 
となると、生まれる前からあった番組ということになりますが、やはり昭和50年男の方が幼少期から原体験的によく観ていたのでは…てなワケで「S50ニュース!」にしてみました。
さて、そんな『ひらけ! ポンキッキ』から生まれたお馴染みのキャラクターが、ガチャピンムック。最近では UQ mobile のピンクやブルーに染まった姿の方がよく見かける気もするんですが、声が変わったりはしつつも本来のグリーン&レッドの姿でしっかり健在。
 
元祖『ひらけ! ポンキッキ』から発展し’93年にスタート、安室奈美恵と鈴木蘭々の「シスターラビッツ」やスチャダラパーのBoseが出演していた『ポンキッキーズ』をはじめ、その後も「ポンキッキシリーズ」は時代に合わせて様々に変化。BSフジに舞台を移すなど、紆余曲折ありつつも2018年まで続きました。

ガチャピンとムックもポンキッキシリーズとともに活躍を続けてきましたが、現在では『ガチャムク』という冠番組(!) がBSフジで放送中。YouTuber・インスタグラマーとしても活動中だそうでして、気づけば誕生から47年、昭和、平成、令和と3つの時代を貫く長寿キャラになっていたんですね~。
 
▲1973年4月『ひらけ! ポンキッキ』放送1回目のスタジオ写真

  
さてさてようやく本題なんですが、そんな長い歴史を持つに至ったガチャピンとムックの歩みを知ることができる「ガチャピン・ムック ミュージアム」がオープン! 今週末 2020年8月8日(土) “フジテレビの日“ から、フジテレビ本社屋5Fの「フジテレビギャラリー」で常設展示として公開されます。
 
世界中で陸海空の様々なスポーツに挑戦してきた驚異の「ガチャピン チャレンジ」はもちろん、ガチャピン・ムックの懐かしい映像が満載。活躍の年表や、貴重なグッズなどが展示される他、「ガチャピン・ムック ヒットメドレー」として、ポンキッキシリーズで人気を博した名曲の数々も映像付きで大紹介! 貴重なレコード・CDや、映像中で使用された衣装なども展示されるとか。
 
ポンキッキには超ヒット作の「およげ! たいやきくん」はじめホントに名曲がたくさんありますが、個人的にも「宇宙船地球号のマーチ」「ホネホネロック」「ゆうべのゆめは宝島」「パップラドンカルメ」「おふろのかぞえうた」「SOSペンペンコンピュータ」「カンフーレディー」「ヒポポタマス」などなど… あらためて聴いてみたい観てみたい曲がいろいろ。ミュージアムに展示があることを大いに期待!
 
セミの鳴き声にふと子供時代を思い出す夏休み。読者の皆サマも一度足を運んでみては?
 
 
(以下、ニュースリリース より抜粋)

『ガチャピン・ムック ミュージアム』
お宝満載! 8月8日、フジテレビの日にオープン!!
開催期間:2020年8月8日(土)~ ※常設展示
https://www.fujitv.co.jp/gotofujitv/gm-museum/
 
 株式会社フジテレビジョン(本社:東京都港区、代表取締役社長:遠藤 龍之介、以下フジテレビ)では、2020年8月8日(土)から、フジテレビ本社屋5Fにある「フジテレビギャラリー」において、「ガチャピン・ムック ミュージアム」を開催いたします。
 
 ガチャピンとムックは、1973年に放送を開始した、フジテレビの幼児教育番組「ひらけ!ポンキッキ」から生まれたキャラクターで、昭和、平成、令和と三つの時代に渡り、たくさんの方に愛され親しまれてきました。本イベントでは、47年という長い歴史を持つ「ガチャピン・ムックの歩み」を様々な形式で紹介し、BSフジで放送中の初冠番組「ガチャムク」や「みんなの防災」、YouTuber・インスタグラマーとして活躍する二人の最新の活動報告を通して、よりガチャピン・ムックについて知ることが出来るミュージアムです。
 
 長かった梅雨も明け、暗い話題が続く日本にもようやく “熱い夏” が到来しました。遠くに行けない子ども達の夏休みに少しでも楽しい「体験」や「思い出」が出来るよう、「ガチャピン・ムック ミュージアム」は、感染症対策を十分施した上で、オープンいたします。
 懐かしさと新しさが融合する楽しさいっぱいの「ガチャピン・ムック ミュージアム」は、皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

 
 
【イベント展開内容】

★ウェルカムストリート・はじまりの部屋★
「ガチャピン・ムックミュージアム」のロゴをモチーフにした手書きペイントのアートで彩られたウェルカムストリートを抜けると、巨大な絵本のオブジェが登場! ガチャピン・ムックの長きに渡る活躍をダイジェスト映像でお届けします。温かみあふれるアートと、懐かしい映像は、子どもだけでなく、大人の来場者への高揚感も高めます。
★ガチャピン・ムックの歩み★
昭和から平成、令和と3つの時代に渡り、多くの人に親しまれてきたガチャピンとムック。二人の長い歴史を年表パネルやここでしか見ることの出来ない貴重なグッズを通じてご紹介します。また、ガチャピンの誕生ルーツを学術的観点からアプローチ!
ガチャピンは恐竜から進化したのか!? レントゲン写真や「ガチャピンとムックの卵」など、テレビなどで見せる二人の活躍からは違った観点で、ガチャピン・ムックをより深く知ることが出来るコーナーです。
★ガチャピン・ムックと写真を撮ろう! ARフォトスポット★
「ガチャピンちゃんねる」と同じセットを背景に、AR(拡張現実感)で登場した「ガチャピン・ムック」と写真撮影が楽しめます。
来場者のお手持ちのスマートフォンを使用して撮影するため、無料で参加することが出来ます。
★ガチャピン・ムック ヒットメドレー★
フジテレビの幼児教育番組「ひらけ!ポンキッキ」をはじめとする「ポンキッキシリーズ」で人気を博した名曲の映像を一挙大公開!
番組で実際に使用された衣装や貴重なレコード、CDジャケットを展示し、名曲を彩ります。当時、大ヒットした音楽に合わせて、大人は幼少時代を思い出しながら、子どもと一緒に楽しめる見応えたっぷりのエンターテインメントコーナーです。
★ガチャピン・ムックNOW★
ガチャピンとムックの現在の活躍を紹介するコーナ! BSフジにて放送中の二人の初冠番組『ガチャムク』のダイジェスト映像や、人気コーナーの特集をはじめ、「YouTuber」として活躍の幅を広げるガチャピンの紹介や、「みんなの防災」の活動報告等を合わせて、「ガチャピン・ムックの現在」をご紹介します。
★ガチャピン チャレンジ★
陸に海に空にと世界中を舞台にさまざまなスポーツを体験しているガチャピン。スキューバダイビングや、フリークライミング、サーフィンなど、何にでもチャレンジしてきたその好奇心と驚異の身体能力のガチャピンに焦点を当て、「ガチャピン チャレンジ」の歴史を一覧のパネルや写真、映像で振り返ります。実際にチャレンジに使用した、ガチャピンの空手着やヘルメット、ビブス等も大公開! ガチャピンの大きさやチャレンジの過酷さなど間近で見ることが出来るチャンスです。
★ガチャピン・ムックミュージアム グッズショップ★
フジテレビでしか購入出来ない、「ガチャピンムックミュージアム」のオリジナルグッズを販売!大人でも使いやすいグッズやお子様にも楽しめるオリジナルグッズを販売します。
また、UFOキャッチャーなどのミニゲームコーナーも設置!大人も子どもも楽しめるショップです。
★そのほか★
そのほかにも、絵本の原画展示コーナーなど楽しい企画が盛りだくさんです!

 
 
<ガチャピン・ムックミュージアムロゴ>

<ガチャピン・ムックミュージアムロゴ>
ミュージアムのロゴを手掛けたのは、グラフィックデザイナーの 廣田碧(ひろたみどり)さん。
実家の稼業である看板屋の2代目を継ぐ一方、固定概念を払拭したさまざまな素材・媒体を用いて空間を演出。店舗や、ブランド、イベント、展示などのロゴ・CIのデザインと活躍の場は多岐に渡り。今回もロゴ製作に加え、ギャラリーのエントランスに、ロゴをモチーフにした手書きの看板を描き、来場者を和ましてくれる空間を創出していただいた。
 
 

◇実施概要
■催事名称: ガチャピン・ムック ミュージアム
■開催場所: フジテレビ本社屋内 「フジテレビギャラリー」
■開催日   : 2020年8月8日(土)~  ※常設展示
■営業時間: 11時00分~17時00分 「フジテレビギャラリー」最終入場は16時30分
       ※月曜日休館(月曜日が祝日の場合は翌日が休館)
■入場料金:【ガチャピン・ムックミュージアム 入場チケット】
       一般(高校生以上)…400円/小中学生100円(税込み)  
                 【「はちたまと」入場券とのセットチケット】
       一般(高校生以上)…1000円/小中学生500円
                ※未就学児は入場無料
 
■オフィシャルサイト: https://www.fujitv.co.jp/gotofujitv/gm-museum/
■主催: 株式会社フジテレビジョン

【ご注意】 ※イベント日時・内容などは予告なく変更になる場合がございます
【お願い】 ※ご来場時はマスクの着用をお願い致します。また、37.5℃を超える熱がある方、体調がすぐれない場合は、ご来場をご遠慮いただけますようお願い申し上げます。
 
  
◇株式会社フジテレビジョン 会社概要
会社名: 株式会社フジテレビジョン
代   表: 代表取締役社長 遠藤 龍之介
所在地: 〒137-8088 東京都港区台場2-4-8
設   立: 平成20年10月1日(新設分割のため)
URL : http://www.fujitv.co.jp
 

(c) GM
 


 
■SNSも展開中! フォローよろしくお願いします!
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*