アニメ『ジャングル大帝』のEDテーマ「レオのうた」を聴きつつ… 弘田三枝子さん追悼。

おはこんばんちはです。昭和40/50年男Web担当の “フクヘン?A” (仮)です。

いつもは、1965年生まれの昭和40年男世代=50代向けのトピックスをご紹介する「S40ニュース!」などをお届けしているんですが、今日はちょっと毛色を変えてネットのトレンドから少々…。

▲昨年発売されたCD『弘田三枝子ゴールデン☆ベスト』(日本コロムビア)

奇しくも(?)「ワーケーション」なるよくわからない言葉も登場しましたが、弘田さんといえば “待ち遠しいのは 夏休み” のフレーズでお馴染みのカバー曲「ヴァケーション」が浮かぶ人も多いかと思います。テレビ

個人的には弘田さんの歌唱でとても印象深いのが、昭和40年に日本初のカラー長編テレビアニメとして放送された手塚治虫原作・虫プロ制作の『ジャングル大帝』のエンディング主題歌、「レオのうた」です。

アフリカのジャングルがまさに目に浮かぶような雄大なオープニング同様、このエンディングも富田 勲さんの作曲。疾走感とロマンあふれるメロディに “風切る 銀の矢” ではじまる弘田さんの凛々しく伸びやかな歌声がマッチして、なんとも “立ち向かう男の子” 的な気持ちを奮い立たせてくれる名曲ですよね。

昭和40年男だけでなく、50年男の皆さんも、再放送でよく耳にしたという方は多いことでしょう。今夜は、この「レオのうた」を聴きつつ… 弘田三枝子さんのご冥福をお祈りいたします。

▲手塚プロ公式チャンネルより『ジャングル大帝』第1話…ラストにED「レオのうた」入り

 



■SNSも展開中。フォローよろしくお願いします。

『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko

『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*