究極の老化防止サプリは何?の巻

「40歳の壁」も「49歳の崖」もとっくのとうに通り過ぎた昭和37年女、今年58歳の編集部・まつざきです。壁、崖…ときたらその次にくるのは一体なんなだろう? さしづめ、60歳のブラックホール(笑)といったところでしょうか。寄る年波には勝てないとは言いますが、できるならいつまでも健康で若々しくありたいと思うのは、何も女性に限ったことではありませんよね。最近は男性にも、いわゆるアンチエイジングと一般的に言われている老化防止が広まり、身体の内側である健康面だけでなく、見た目にも気を遣う中高年が増えたように思います。

もちろん、それは前向きでとってもいいことだと思います! 歳をとるのもある意味素敵なことではありますが、歳をとっても若く見られることは誰しもうれしいはず。自分よりも年上で素敵な人を見れば、自分もそうなりたいと思わずにはいられません。そんな素敵な人たちは、きっと適度な運動をしたり、食時に気を遣ったりとそれなりの努力をしているのだと思いますが、プラスαとしてサプリメントを取り入れているという人も多いのではないでしょうか。

サプリメントは主に健康食品・保健機能食品というふうに位置づけられていますので、その効能や効果を明確に謳うものではありませんが、自身の判断によって不足していると思われるビタミンやミネラル、その他のさまざまな成分を手軽に摂取することができます。コンビニやドラッグストアなどで手軽に購入できるのも魅力の一つです。ずばり、完璧に老化を防ぐサプリなんてものがあればこれほどうれしいものはありませんが、老化の原因や現れ方は多種多様…そんなに都合のいいものなんてなかなかないですよね。

いろいろあるけどとりあえずCoQ10とプラセンタ

とにかく老化防止には結構前向きに取り組んできましたが、サプリメントの進化は早くて、「これが最高」と思っていても、次から次へと新しい成分が登場してきます。たとえば「CoQ10」(コエンザイムQ10)は私が飲み始めた17年前には「究極のサプリ」と言われていましたが、「プラセンタ」や「フラバンジェノール」、「プロテオグリカン」などなど、最強を名乗るサプリが数多く存在します。さすがに全部飲むのは飲み過ぎだろう、ていうかどれもこれも結構いい値段だから、あれもこれも続けるのは経済的に無理! そんな私は、5年ほど年前から北海道ナチュラルバイオグループというところが販売しているステラマリアボーテというプラセンタサプリを定期購入しています。用法には「1日1〜5粒を目安」と書かれているのですが、定価は30粒で4000円、定期購入だと1袋あたりかなり割引にはなりますが、それでもさすがに5粒は飲めませんので1日1~2粒飲んでいます(以前、年間購入していた特典の継続で3袋毎に10粒の「おまけ」がついてくるので)。

プラセンタとは胎盤のことで、受胎した哺乳類だけがもつ胎盤には、母親と子どもをつなぐ大切な役割があります。なので、そこから抽出されたプラセンタエキスには命を育むために必要なアミノ酸やビタミン・ミネラル類・各種の酵素など、美容・健康をサポートする栄養成分が豊富に含まれているのです。ステラマリアボーテのボーテはフランス語で、「美」という意味。これを飲めば内側からキレイになれる!と信じて飲み続けていますが、その成果はいかに?残念ながら、飲まなかった場合と飲んだ場合の比較が実証できませんので、難しいところではありますが、私自身は58歳になる今も、目尻のシワが全くないのは少なからずCoQ10とプラセンタのおかげかな?と実感しています。気休めと言われても、他力本願と言われても、継続は力なり! マイ老化防止究極サプリは今のところこのプラセンタと言ってしまいましょう!

最近は中年男性のプチ整形も珍しくないようですが、そこまでは…という方でも、少し肌の衰え、老化が気になるという昭和40年男の皆さん! わかっちゃいるけど適度な運動やバランスの摂れた食事が続かない方にも、プラセンタが若さの維持に力を貸してくれるかもしれません。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*