アオシマの「合体」が、「アトランジャー」が… 新シリーズとして生まれ変わる!

どうも、おはこんばんちはです。編集部の “フクヘン?A” (仮) です。

東京・神保町で「アオシマ 合体ロボット&合体マシン ボックスアート展」という展覧会が、先月3/22(日)~27(金)に開催されていたんですが、不肖・筆者はその頃『昭和50年男』vol.004を校了すべく修羅場の真っ只中におりまして、残念ながら足を運べず…。で、会期後の通販にて図録やグッズを申し込んでいたんですが、それらがドドンと手元に到着いたしましタ!

「アオシマ 合体ロボット&合体マシン ボックスアート展」図録&グッズ

そう、アオシマこと青島文化教材社さんといえば「創造のプラモデル」、そして「合体」ですよネ! 中でも1975年にデビューした「合体ロボット アトランジャー」(写真左側)は、テレビでなくプラモの世界で活躍した独自のスーパーロボットとして、昭和40年男世代には相当馴染み深いんじゃないでしょうか。

『昭和40年男』本誌にも、vol.26「スーパーロボット」vol.48「ジャンクなプラモ」などの号に登場しております。後者では、筆者も静岡のアオシマさんへ取材して完成品など撮影させてもらった思い出が…。

アトランジャーはその後もアオシマ「合体」シリーズのシンボル的存在として君臨、’80年代に入ってのガンプラブーム期には「ニューアトランジャー」としてリニューアルもされているので、昭和50年男世代にもけっこう認知度は高いかも? ともあれ、幼い頃に初めて作ったプラモは、アオシマの「合体」か、イマイの「ロボダッチ」だった、という向きは相当多いんじゃないかと思います。

さて、そんな懐かしの「合体」シリーズが、この度「新・合体シリーズ」として再起動というニュースが!

アオシマさんのTwitterからご紹介!

おぉ、見よ! そびえ立つ新・アトランジャーの雄姿を! といったワケで、詳細はぜひニューオープンほやほやの「新・合体シリーズ」ホームページをチェックしてみてください~!!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*