クリスマスがやってくる!!

会社のエントランスに昨日ツリーが飾られた。おそらくイブの1ヶ月前という設定で、今年は日曜日だから昨日の設置となったのだろう。ちょうど東京には冬が到来して気分も盛り上がる。幼少の頃、クリスマスといえば骨つきの鳥もも肉だった。弟と一緒にかぶりついて、両親が笑顔でいてくれる。もうすぐお正月なんだとワクワクしながら過ごしたイブの夜が鮮やかな記憶になっているのは、両親に感謝だな。決して裕福な家ではなかったが、幸せは四畳半からあふれるようだった。

 

やがて家に寄り付かなくなり、居酒屋でバイトを始めるとクリスマスは絶対に休めない日になった。上野のキャパが200くらいある大型店舗で、12月は連日100万円以上売り上げて大入袋がもらえた。が、クリスマスは比較的暇だった。居酒屋の焼き鳥で過ごす恋人たちはほとんどおらず、若者のグループも寄り付かない。せめて洋風な店を選ぶのだろう、同じグループのパブやバーはてんてこ舞いだった。

 

広告屋に入るとやはり忙しさでクリスマスは深夜まで働く日になり、雑誌を作るようになると恐怖の年末進行なる言葉に例年震えながら過ごしている。と、よくよく考えると僕の人生においてクリスマスとは、あの幼少の頃の鳥もも肉で過ごした日々がもっともそれらしいということになる。

 

が、ここ近年は違う。編集部の冷たい目をかいくぐり『浅草秘密基地』に出かけて、クリスマスに近い月曜日をパーティにしている。仮装してくれる方々がいて、異様な雰囲気の中でプレゼント交換をしたり、クリスマスソングで盛り上がったりと、まるで30年以上クリスマスを楽しめなかった日々を取り戻すかのように盛り上がっている。今年はなんとか貸切にしたいと考えているので、ぜひ皆さんご参加いただきたい。この集いに高いハードルを感じている方々は、このパーティーを初参加のキッカケにしてみてはいかがだろう。と、今日はPRつぶやきでしたーっ!! あっ、そうそう毎回大盛り上がりの『福岡博多秘密基地』の予約も絶賛受付中なのでよろしく!!

 

浅草秘密基地
2019年12月23日(月) 19時〜
場所/ショットバーフィガロ 東京都台東区雷門1-14-7-1F 03-3843-5970
会費4,000円
※今回は原則予約制とします。500円未満のモノ、もしくは自慢の懐かしコレクションや使わない高級品などなど、プレゼントを一つ持参してください。

福岡博多秘密基地
2020年2月8日(土) 18:00〜
場所/博多天神界隈 会費4,000円 ご予約締め切り/1月26日(厳守)
※ご予約いただいた方には詳しいご案内を締め切り後にメールします。

 

秘密基地参加申し込みフォーム

お問い合わせはこちらから

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*