太陽の塔に今さら感動する昭和40年男!!

少し以前のこと、生まれて初めてこいつを見てきた。厳密に言えば、仕事移動のクルマから見えたことはあったが、記念公園にて間近でみたのは初めてだった。想像以上にでかくて、感動のサイズも想像をはるかに超えていた。すぐれた芸術ってのは時の流れにへこたれない耐久性があり、時代を超えて人を圧倒する。いやあすごい。では、今日はフォトライブラリーで綴りましょう。正面から左回りで眺めながら撮影した、これは僕の芸術作品だ(笑)。

 


どうだい? すばらしいだろう!! 実はこんなのも作っちゃっていたりする。今日僕の手元に届いた来週月曜発売のvol.58では、10年を振り返って巻末ページで表紙をどーんと掲載しているから、そちらもお楽しみに。ってちゃっかりPRなのさっ。

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*