さだまさし、セルフカバーアルバム『新自分風土記』2作を携えた全国ツアー、東京国際フォーラム公演をWOWOWで12月放送決定!

デビューから46年経った今もなお、意欲的な音楽活動を続けているさだまさしさん。昭和40年男にとっても、山口百恵さんが歌った「秋桜」や、大ヒット曲「関白宣言」をはじめ、忘れられない数々の名曲がありますね。そんなさださんの、20年ぶりというセルフカバーアルバムを携えて行う全国ツアーの千穐楽がWOWOWで放送されることが決定しました! コンサートの魅力を知る、「新自分風土記」2019ツアー予習番組 さだまさし ~コンサートの魅力~、の放送もありますのでファンの方はどうぞお見逃しのないように!

 2019年5月には、20年ぶりとなるセルフカバーアルバム『新自分風土記』を「I~望郷篇~」「II~まほろば篇~」の2タイトルに分け同時リリースし、あらためてさだ作品の奥深さを示してみせた。誰もが知る名曲「精霊流し」「防人の詩」「雨やどり」や「風に立つライオン」など、さだを語る上で欠かせない楽曲が並ぶこのアルバムを手に現在進行中なのが「さだまさしコンサートツアー2019 新自分風土記」だ。新緑まぶしい5月に幕を開けたこのツアーも、12月5日に東京国際フォーラム ホールA でクライマックスを迎え、その千穐楽公演を放送する。
 この東京公演の模様をWOWOWにて放送。色あせることないさだメロディーと、ウイットと感動にあふれたトークをお届けする。

【番組情報】
さだまさしコンサートツアー2019 新自分風土記
12月28日(土)夜9:00 WOWOWプライム

収録日:2019年12月5日
収録場所:東京 東京国際フォーラム ホールA

<関連番組>
「新自分風土記」2019ツアー予習番組 さだまさし ~コンサートの魅力~
12月1日(日)午後2:30 WOWOWプライム ※無料放送

 さだまさしの最新全国ツアーがついにWOWOWで放送!それに先駆け、さだ本人がコンサートの魅力を語る予習番組を放送する。4400回超えという日本で最も多くのソロコンサートを行ない、今なお記録を伸ばし続けている歌手さだまさし。彼がコンサートで歌い続けられる秘訣は?軽快なステージトークを繰り広げる訳とは?デビュー46周年を迎えてなお、人々に愛され続ける名曲を紡ぐさだが、視聴者に向けたメッセージを届ける!

【プレゼントのお知らせ】
さだまさし直筆番組タイトルを抽選で1名様にプレゼント!
※ご応募はご加入中の方限定になります

【番組サイト】
https://www.wowow.co.jp/sadamasashi/

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*