やさぐれる夏!!

暦の上では今日より秋と、夏好きの僕には寂しく感じるが、東京は今日も夏真っ盛りである。個人的には例年にも増して夏らしいことができておらず、秋の始まりと相まって悲しい気分だ。加えて来週も山のように仕事が積まれているから、1日たりともサマーホリデーはない。まっ、ガキの頃に40日もの夏休みを取っていた罰が当たっと思えば、これでいいのだ(笑)。

 

暑い日が続くと、シャキッと締められたもりそばが食いたくなる。そして夏はやっぱりカレーだ。というわけで、会社から最も近くて、これぞ街そば屋だという店に出かける頻度が高くなる。そして僕は太る(泣)。大阪人はお好み焼きで飯を食うと東の人間は笑うが、これだって大して変わらない。炭水化物ダブルの上、カレーのハイカロリーがかかっている。そば屋だからとついつい自分に甘くなりオーダーしてしまう。

 

ところがお盆はここも夏休みになるから、僕はやさぐれる。先日のバカげたゴールデンウィークもそうだが、なんでこうも右向け右なのだろう。もちろん職種にもよるだろうから、一斉に休まなければならないところはそうすればいい。分散できるところはそうした方が、お盆に休まなければならない方と双方が幸せだと思うのだがいかがなものだろう。先日のゴールデンウィークや来年のオリンピックも、政府が国民にすり寄っているように感じられて気持ちが悪い。ちょっと意地悪な見方をすれば、国民が政府にコントロールされているような気持ち悪さもある。そのくせ、本来意味をきちんと伝承したい祝日はないがしろにして、ハッピーマンデーなんてやるのだからますます気持ち悪いったらない。

 

なんだが愚痴のようになっちまった。偉そうに言ってるうちの会社も、明後日から夏休みに入る部署はある。が、『昭和40年男』編集部に夏休みはない。これぞ『消えた…俺たちの夏休み』である、チャンチャン!!

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*