光の国に迷い込んだおっさん!!

 

 

 

アート集団のチームラボが作り出した『チームラボボーダレス』に出かけてきた。最新のアートや伝統的な芸術にふれることは僕の仕事上極めて重要なことで、今回はまさに最新の世界を体感できた。入場料の3,200円は決してお安くはないが、行った僕の感想としては十分なコスパだった。

 

去年オープンした直後に何度も行こうとしたが、思いついた日はいつもチケットが完売になっていた。そんなことが続いたから半ば諦めて、意識からも遠ざかっていた。が、先日「そういえば」と思い出し、サイトに入ると当日チケットが買えた。1年越しの念願達成となったのだ。

 

光とスペースが作り出す世界は驚きと感動の連続で、体感するアートだった。約3時間唸りっぱなしの僕で、もう少し時間を確保していけばよかったと後悔したくらいだ。自分がどこにいるのかさえわからなくなるほどで、外に出た時はなんだかホッとしたような気分を味わった。刺激が欲しい同世代諸氏は出かけてみてはいかがだろう。きっと脳が喜ぶはずだ。

 

さてもうひとつ、とびっきりの光のアートをご紹介しよう。チームラボには遠く及ばない世界ながら、これもまたアートである。チーム浅草秘密基地は、笑いをクリエイティブする集団なのさ(笑)。

 

 

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*