ほっともっと初体験!!

会社のすぐ近くにお弁当の『ほっともっと』がある。これまで1度も利用したことがなかったのは、いつも大行列で土日もわりと混んでいるからだ。待つだろうというイメージがあって足が遠のいていたのだが、今日はほとんど待っている客がおらず、ついに初体験となった。

 

ギバちゃんのCMに好感を持ったことと、“やっぱり、弁当屋さんのおべんとうは美味しい”のコピーにも惚れていた。そんなこって、ギバちゃんが頬張っていたしょうが焼き弁当をオーダーすることに決めて入店すると、なんと僕が苦手な自販機だ。それでも意思は固く、しょうが焼き弁当を一直線を目指すがやはりハードルが高かった(泣)。

 

まず、しょうが焼き弁当のボタンを探すのに時間がかかり、やっと見つけてボタンを押した後に十六穀米に変更したくなりそちらを押すと2個の注文を確認させられた。いやいやと、1個キャンセルボタンを探すが見つからず、1からやり直しだ。するとまたしょうが焼き弁当のボタンを見つけるのに時間を要し、やっとこさ注文できたのだった。つくづく空いててよかった。混んでいたら僕は汗をたくさんかいていたことだろう。まったくやれやれなおっさんである。

 

キッチンが見えて、フライパンを振っている姿がいい。さっきまでの自販機騒ぎはすっかり消し飛んで、期待が大きく膨らんでいく。待つこと5分程度だっただろうか、出来立てを手渡されオフィスに戻って広げた。ご飯がうまい。なんとなく健康的だと十六穀米にしたが、今度は白米にしよう。僕にはちょっと甘すぎるかなと思えたが、一般的にはこれでいいのだろう。生しょうがが添えられているのもよいのだが、ちょっと肉が固く感じられたのが残念だった。結論としては、十分満足したがあまりヘビーユーザーにはなりそうにない。今日も迷った、すぐ近くにある吉野家で牛丼並プラス卵を選択するだろう。あっちは自販機じゃないしね(笑)。

『昭和40年男』定期購読のご案内
「コブラ」40周年記念フレーム切手セット|郵便局のネットショップ

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。