大江千里のトーク&ライヴイベント「大江千里 meets Boys & Girls, again」がスペシャルサイトで公開!

1月17日、紀尾井町サロンホールで行われたトーク&ライヴイベント「大江千里 meets Boys & Girls, again」の音声と写真のスライドショーがスペシャルサイトで公開され反響を呼んでいる。

この公開録音は1月に行われたジャパン・ツアー“Boys & Girls, again -January-”に先駆けて行われたスペシャルトークショーを収録したもので、『Boys & Girls』完全生産限定アナログLPの購入者から抽選で80名様を招待して行われた。
当日の模様は2月3日(日)にDate fm (エフエム仙台)で特番としてオンエアされたが、今回公開されたのはそのオンエア版に未公開部分を8分ほど追加したロング・ヴァージョンになっている。

Date fmの井上崇を司会に、アルバム『Boys & Girls』や、ジャズの世界に転身してから10年の活動、そしてそのキャリアを綴った2冊の著書のことなど、リラックスしたムードの中、さまざまなテーマが語られている。ここでしか聴けないピアノ演奏もあり、ファンならずとも聴き逃せない内容だ。

【商品情報】

デビュー35周年記念作品『Boys & Girls』
CD初回生産限定盤2枚組(MHCL-30533) ¥3,500(+税)
CD通常盤(MHCL-30535)¥2,500(+税)
LP:完全生産限定盤(MHJL-68) ¥3,700(+税)

発売:ソニー・ミュージックダイレクト
特設サイト→ http://www.110107.com/SENRI35TH

大江千里といえば、昭和40年男世代には1980~90年代のJポップやトレンディドラマ、ラジオパーソナリティーなどでおなじみだが、10年ほど前にニューヨークに渡り、4年間ジャズの学校に通い学んだ後に52歳でジャズピアニストとしてのデビューを果たしているのだ! 昔から弾き語りをしているイメージはあったけれど、ジャズピアニストに転向するというのはさぞかし大変だったのではないだろうか。まさに、今の昭和40年男世代の年齢で新しい世界に飛び込むというエネルギッシュな大江千里をぜひ感じてみてはいかがでしょうか?

2019 鈴鹿8耐久ロードレース 特別企画

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。