秘密基地千秋楽!!

 

昨日お知らせした通り、昨日は今年の秘密基地の千秋楽だった。以前定期開催していた大阪ミナミは今年も残念ながら開催なし。去年華々しく立ち上げた広島も残念ながら広島カープのフィーバーに負けて、こちらも開催なしに終わってしまった。だが、今年は東京で2号店となる『東京麻布秘密基地』がこどもの日にオープンした。立て続けに夏には、スポンサーより試写会の依頼で基地の舞台となったレストランセレニータで実施。そのついでに秘密基地もやっちまえという強引な開催も大成功となった。また、今や一大勢力となっている『福岡博多秘密基地』は今年も2回をチャレンジングに開催できた。浅草は相変わらずダラダラと続けながら、新たな出会いが多かったように思う。来年は『昭和40年男』の10周年イヤーだ。これを盛り上げるためにも大阪・広島の復活とその他各地の初開催といきたい。

 

昨日はサプライズで6つ上の大先輩が来てくれた。かれこれ10年ほど会っていなかったのに、自らドッキリを仕掛けてくれたのだ。彼はまだ日本にイタリアンが定着していない頃から、蒲田で兄貴とレストランを共同経営していた。その兄貴のよく聞いたセリフは「イタリアンって看板だと蒲田じゃ客が入んねえんだよ」で、看板のメインはステーキとハンバーグだった。が、夜の営業で出してくれる本格的なイタリア料理は僕の舌と感性をおおいに磨いてくれた。と、そんなことを思い出しながら先輩をみんなに「俺の兄貴分」と紹介するとあたたかく迎え入れてくれた。

 

さて、昨日の秘密基地はまず僕の遅刻から始まった。7時オープンなのに着いたのはすでに8時になろうとしていた。小さくなりながら入店して、クリスマスソングを歌う準備をして乾杯。セレニータの大盤振る舞いで料理の数々がすでに並んでいるのに手をつけずに待っていてくれたよ(泣)。ワイワイ過ごしているところに次々と仲間がやってくる。初参加者もいるしサンタもいる。博多からも群馬からも駆けつけけてくれる者がいる。なんちゅう幸せな宴だろう。

 

マスターの挨拶からプレゼント交換を経て、最後は『ハッピークリスマス』を合唱した。貸切状態で最終電車にギリギリ乗れる時間まで続いた今年の秘密基地は最高の千秋楽となった。新年は多くの方が仕事始めになる7日だ。お正月ボケをピリッとさせる、ハッピーニューイヤー秘密基地で会いましょう!!

 

 

5件のコメント

  1. はじめまして、昭和35年男ですが、全然違和感なく読めております。

    さて、秘密基地とは、ファンの集いのことでしょうか?
    来年の福岡でのそれは、いつ開催でしょうか?

    • 秘密基地は読者さんと雑誌をつなぐ接点です。来年の博多はまだ未定ですが、決まり次第公式サイトで発表します。
      昭和35年どころか20年代の方も来ますから、ぜひご参加ください。

  2. はじめまして、昭和35年男ですが、全然違和感なく読めております。

    さて、秘密基地とは、ファンの集いのことでしょうか?
    来年の福岡でのそれは、いつ開催でしょうか?

  3. いやぁ〜楽しかったです。今年最後も,お世話になりました!

    あまりの楽しさに,終電逃して4km歩くハメに…(苦笑)

    まだの方は,是非!

    • 鳥取からのご参加ありがとうございました。
      来年も盛り上げてください。
      よいお年を‼︎

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*