福田幸広さんの大活躍。

先日、机の上にこのカレンダーが置いてあった。かんぽ生命さんより提案を受けていて、その流れでいただけたのだろう。何気なく手にとってクレジットを見ると知っている名前だ。ぬぁんと『気まぐれ福田くん新聞』を長期にわたり連載してくれている、福田幸広さんの写真が全編にわたって採用されているではないか。

 

カレンダーの表紙には福田幸広作品集としてあり、プロフィールが記されている。1965年生まれで始まるその文章にちょっと誇りを感じてしまうのはお付き合いの長さからだろう。動物を狙うことが多い彼の仕事への情熱は半端でなく、しばしば体を痛めつけている。相手が動物ゆえ、何日も何日も待つ。水に浸かったまま何時間も狙い、体のしびれがとれないなんて話もしていた。そこまでして撮る情熱と執念を感じさせないほど、かわいい写真ばかりなのがなんとも皮肉に思えるほどだ。

 

だかしかーし、僕が編集長にカムバックした号よりこの連載は不調(!?)に終わっている。テレビ番組の企画で動物の巣を探しているとのことで、2回連続で動物不在で巣だけが掲載されているのだ。動物はどこじゃーと7月より心が叫んでいる。そもそも僕はこのページの大ファンなのである。ふっふっふ、ついに次号ではかわいい写真が掲載されることを締め切り前の現場でキャッチした。楽しみにしてほしい。

 

そして素晴らしいのは、その番組というのがぬぁんとNHK BSプレミアムで今月30日の夜9時から放送されるとのことだ。おーっ、パチパチ。年末のゴールデンタイムに、ホッとする彼の写真と仕事っぷりを見られる。こいつはいい年越しになりそうだぜ。かんぽ生命のカレンダーも手に入れられる方はぜひ。保存版の写真が並んでいてきっと皆さんほっこりすることだろう。そして年が明ければ『気まぐれ福田くん新聞』で、ものすごくかわいい写真が見られるからどうぞお楽しみに!!

 

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。