ポラロイド『SX-70』発売の昭和49年! 「俺たちの昭和歌謡」本日夜9時YouTubeに公開します。

こんにちは! 昭和37年女こと、編集部のまつざきです。

毎週木曜夜9時恒例の「俺たちの昭和歌謡」、今回は昭和49年をお送りします。昭和40年男が小学校3年生のこの年は、どんな年だったのでしょう?

まずは、元祖インスタントカメラ! ポラロイド『SX-70』が発売された年でした!

それまでプロユースだったものが、一般ユーザーにも手の届く仕様になったのがこの『SX-70』。折りたたむと平らな箱のような形状になるという、画期的なデザインでもありました。撮ったその場で写真が見られるなんて、当時は夢のようでしたね~

そして、この年の1月にスタートしたBCL番組『ハロージーガム』を受けて、70年代のBCLブームが一気に過熱していくことになりました。 各メーカーからは3バンドラジオはもちろん、6バンドラジオや、ラジカセに3バンドチューナーを搭載した高級機も登場し、活況を呈していきます。子供たちの間でも、ただ短波放送を受信するだけでなく、放送局に受信報告を送るともらえるBCLカード(ベリカード)を集めることも流行りはじめましたね。

アイワから登場した3バンドチューナー内蔵のステレオラジカセ『TPR-850』。わざわざ、「持ち歩ける」「ステレオ」を強調しているコピーが、当時はまだ珍しかったことを思わせます。別売のマイクの形も、時代を感じます。

今宵も編集長・北村と歌謡曲BAR「スポットライト」オーナー・安東氏が、それぞれの想いが詰まったマイベスト3を熱く語りますので、どうぞお楽しみに!

YouTube「昭和40年男」公式チャンネルをどうぞよろしくお願いします<(_ _)>

『昭和40年男』定期購読のご案内
「コブラ」40周年記念フレーム切手セット|郵便局のネットショップ

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。