平成最後のクリスマス&お正月!!

クリスマスがやってくる。お正月がやってくる。そんな気分を街で味わいながら、今年の仕上げとなる仕事たちに追われて、もとい、追い込んでいる師走ですな(笑)。それにしても、クリスマスもお正月も年々騒ぎの先取りが早まっている気がしてならない。

 

まず、おせちの予約が早すぎる。10月から開始なんて今や当たり前田のクラッカーで、9月に今年のおせちはなんて報道も見た。先取りにもほどがあると思うが、長い期間お正月をターゲットできるのは悪い気がしないバカ者だ。現代社会において休日がなくなった方は多くいるだろう。電話が1発鳴れば即対応せねばならぬ。メールだって時間も曜日も問わずバシバシ入ってくる。だが、大晦日から3日まではこれがほぼなくなる。残念ながらここ近年は“全く”でなく“ほぼ”になってしまったが、それでも極端に減る。そして迎える4日の出社の清々しいこと。そんなのもひっくるめてやっぱりお正月はいい。

 

クリスマスもケーキの予約やチキンの話も同じく、ずいぶん早くから騒ぎになっている。街のデコレーションも俺たちのガキの頃に比べたら断然早い。そんなキレイなデコレーションを眺めながら、平成最後のクリスマスくらいそれらしい過ごし方をしたいと思うが、昭和40年男が定期刊になってからは毎年イブの夜は立ち食いそばである。しかしこれもまたいい。聖夜にそばをすするおっさんって、なんだかみゆきさんの『狼になりたい』の見苦しいおやじになれた気がするのだ。こんなもんだぜって気分を味わいながら、やっぱりもっともっとがんばらなけりゃなんて変な覚悟を強いられたりする。こんな気持ち、若い奴らにはわかんねえだろうな、イェーイッ。

 

ともかくもう4週間後が大晦日である。その日、僕はこのサイトに毎年書いている“すべてにありがとう”とのタイトルで駄文を綴りたい。そして、そのPCを閉めた瞬間から仕事をじっくりと抜いていくのだ。その日を穏やかに迎えたいから追い込めるのである。今宵は『浅草秘密基地』でバカ笑いして疲れを抜き、明日からの激闘に備えることにする。ではみなさん、待ってるよん!! って、そこか(笑)。

 

 

   

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。