「答え一発!カシオミニ」発売! 昭和47年の「俺たちの昭和歌謡」YouTubeに公開しました。

こんにちは! 昭和37年女こと、編集部のまつざきです。

毎週木曜日夜9時公開のYouTube動画シリーズ「俺たちの昭和歌謡」。今回は昭和47年をアップいたしましたので、この年の歌謡曲シーンを思い出してみたいという方はぜひご覧ください!

この年は、保温機能を搭載した炊飯器やエアー式魔法瓶など、より便利な家電製品がいろいろと発売され始めた年でした。テレビや掃除機はもう一家に一台、当たり前のようになりつつありましたが、まだまだ贅沢品という部類の電化製品も、続々と発売されて価格も下がり、手が届きやすくなりました。こんな炊飯器ありましたね!

「ふた役さん」(三菱電機ホーム機器)/1万2,800円)炊飯と保温のふたつの機能が一台に

そして、電卓がまだ高価で本体もずいぶん大きかったこの時代に、従来品の1/3という価格(1万2,800円)、手のひらサイズで登場した電卓「カシオミニ」。発売10ヶ月で100万台(累計1,000万台)も売れたという大ヒット商品が登場しました! 「答え一発~♪」のCMも懐かしいですね。今じゃ100円ショップでも買える電卓が、1万2,800円とは…「超低価格」「超高性能」「超ミニサイズ」!超・超・超~ですよ(笑) なんと、上の炊飯器と同じ値段です(^-^; 高いのか?安いのか? あの頃はモノの値段の価値基準も今とはずいぶん異なっていました。

そして自動車業界では、国産初の乗用4WD「レオーネエステートバン4WD」(富士重工業)が発売されました。オフロード用のクルマではすでに4WDはありましたが、乗用車としては先駆け的な存在となったこのクルマ、雪国などでは人気があったのではないかと思います。まさに昭和40年代!この「顔」が懐かしいですね!

 

そんな昭和47年のヒット曲を熱く語る「俺たちの昭和歌謡」をYouTubeに公開していますので、ぜひご覧くださいませ。歌謡曲BAR「スポットライト」のオーナー・安東氏と編集長・北村がわがまま勝手に選ぶ「マイベスト3」をどうぞお楽しみください!

次回は昭和57年、昭和40年男も花のセブンティーンです。17歳の頃の懐かしいヒット曲の数々を振り返りますので、どうぞお楽しみに! 「昭和40年男」YouTube公式チャンネルをよろしくお願いします<(_ _)>

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。