変身!『仮面ライダー プロレスマスク』がバンダイより発売!

仮面ライダー史上初! 闘うマスクヒーロー「仮面ライダー」が、プロレスマスクになって登場。待望のコレクションアイテムがバンダイより発売、10月1日より予約が開始されている!

石ノ森章太郎の代表作として、今もなお多くの人に愛される「仮面ライダー」シリーズ。 その原点である「仮面ライダー1号」の“マスク”が、本物の“プロレスマスク”として商品化された。「仮面ライダー」の“マスク”が商品化されるのは、仮面ライダーの長い歴史の中でも今回が初。 石ノ森章太郎生誕80周年の年であり、平成仮面ライダー作品も20周年を迎える記念すべき年に、ファン待望のメモリアルアイテムとして誕生だ!

成人男性の標準的な頭部サイズをベースに作られているというこのマスク、決して子供向けのおもちゃなどではないのだ。制作を手がけたのは、初代タイガーマスクの専属職人(2003年~)で、数多くのプロレスラーたちのマスク制作を行っている中村之洋。そのマスクをぜひご覧いただきたい!

高級感あふれるグリーン・エラスラメを採用し、見る角度や光の具合によって見せる表情を変化させる。メッシュ素材だから、視界や呼吸も妨げることなく、マスクとしての機能も本格的。プロレスマスクとしての仕様を完璧に踏襲している!

コレクションアイテムとして永く愛し続けていただけるよう、専用台座とケースもセットで付属。 また、今回の記念すべき商品化を受けて、商品ページでは「週刊プロレス」とのタイアップ記事として、本商品が生まれた過程を綴った「仮面ライダー プロレスマスク制作秘話」を公開している。 週刊プロレス編集部の記者を司会に、株式会社バンダイの商品企画担当者と、実際に制作を手掛けた職人が商品の制作過程を赤裸々に語りつくしているから、商品と合わせてぜひチェックしてほしい。

【商品概要】
・商品名:仮面ライダー プロレスマスク
・価格:91,800円(税込)(送料・手数料別途)
・対象年齢:15才以上
・種類:全1種
・商品サイズ:(トルソー着用時)
       頭周…約53cm~60cm
       縦…約31.5cm
       横…約16.5cm
       奥行…約20.5cm
       (アクリルケースサイズ)
       縦…約403mm
       横…約285mm
       奥行…約285mm
・商品素材 :商品ページ参照
・生産国  :日本
・販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」限定
・予約期間 :2018年10月1日(月)13時~準備数に達し次第終了
・商品お届け:2019年1月予定
・発売元  :株式会社バンダイ

(C)石森プロ・東映

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売を終了させていただくことがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。
※日本国外で販売する可能性があります。

昭和40年男にとっては、激しく心ゆさぶられる商品が誕生したものだ! なんとしても手に入れたいという「仮面ライダー」ファンのあなた! 数に限りがあるから、くれぐれも予約はお早目に。

『昭和40年男』定期購読のご案内
『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

2件のコメント

  1. 昭和41年男 O さま
    メッシュ素材で視界はいいということですが…どうなんでしょう? 個人的には「半裸」のプロレスの場合、最も似合うのはアマゾンかと(笑)(昭和37年女)

  2. またまたお邪魔します。
    これは新1号の後期タイプでしょうか。
    プロレスとライダーとは何とも絶妙なタイミングですね。(浅草秘密基地では一部で小さな盛り上がりを見せております。。)
    視界は実際のマスクのようにのぞき穴からではなく、Cアイから!?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。