忘年会が早くも決定!!

エーーーーーッ、何のこっちゃ〜〜〜〜〜っ、まだ真夏だぜーーーーーっ!! バカなタイトルにアホな書き出しで申し訳ない。でもね、決まったんだから早くリリースしなくちゃイカン。で、何でこの写真かというと、彼は東京と福岡で歌謡バー『スポットライト』を経営する安東さんで『福岡博多秘密基地』の幹事会メンバーの1人だ。ちょっとだけ年下だからといろんなことを押し込まれながらも、常に新しいアイデアを盛り込もうとする姿勢で付き合ってもらっている。彼だけでなく、エネルギッシュな幹事会の面々にはいつも頭が下がりっぱなしの僕だ。

 

次回の目標はズバリ、50人の宴にすることだ。全国で500万部売る(フェイクニュースにご注意)『昭和40年男』からすると、0が2つほど少ない気がするがこれまで50の壁は超えていない。本誌が50号を超えたのだから、ファンの集いもまずは50人を超えるようにしようと早めのリリースにしたのだ。福岡は観光を兼ねての参加がありだから、早くリリースすればするほど遠方から参加しやすくなる。とくに東京からの飛行機は時期や時間帯によるが名古屋往復より安く行ける場合もある。てなわけで、幹事会にその旨を伝えると、すぐに前回の反省会とともに検討に入ってくれ、めでたく『第7回福岡博多秘密基地』の開催が決定したのだ、パチパチ。

 

開催は12月8日の土曜日だ。うん、ちょっと気になる日ですな。「トラトラトラ」の合言葉で世界が戦争へと突き進んだ日であり、平和を訴えたジョン・レノンが撃たれた日でもある。双方、平和とは真逆の出来事なので、俺たち『福岡博多秘密基地』は改めて平和へと突き進むためガハハと笑うことにしよう。加えて現状で決まっているのは、親不孝通りにある居酒屋さんで18時にスタートすること。会費は毎度おなじみの4,000円で飲み放題。二次会もおなじみのカラオケボックスで5つほどの部屋を借りて、『福岡博多秘密基地』名物の、カラオケボックスなのに歌っちゃいけない“語り部屋”を設定して濃い夜にする。もちろん昭和の熱唱部屋もある。

 

さあみなさん、あ〜ゆ〜れでぃ? 予約開始は次号の発売日にする。9月11日だ。うん、何かと平和を考えさせられるのは偶然では片付けられないな。ともかく、今年最高のガハハの会を暮れの押し詰まった土曜日にぶちかまそう。待ってまーす!!

 

 

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。