鈴鹿サーキットへ行くぜ!!

今年も真夏のビッグレース『鈴鹿8耐』がいよいよ今週末に迫った。明日から鈴鹿に入って、日曜深夜までの滞在になるのだ。取材はもちろん、たまっている作業をどっちゃりと持ち込む。『昭和40年男』の作業に加えて、去年からお手伝いさせてもらっているフォレスタ関連の仕事だ。よくよく考えると、僕は現在3毛作とでも言えばよろしいだろううか、随分と異なるジャンルの仕事をかかえていることになる。それを鈴鹿サーキットのプレスルームでこなしつつ取材活動するってのはちょっと胸が痛いが、現場にいないってのはありえないのだからがんばるしかない。

 

今年の注目はなんといっても『カワサキ・チーム・グリーン』だ。ワールドスーパーバイクの世界チャンピオンの投入に大きな拍手を送りたい。よくぞ招聘したし、よくぞ決断してくれた。ホンダも今年はワークス体制で臨む久しぶりの『鈴鹿8耐』だ。かつての常勝チームが、その強さまでも復活させて欲しい。そしてやはり大本命は『ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チーム』で、4連覇へ向けて盤石の態勢である。この三つ巴に対して、スズキで闘う『ヨシムラ スズキ MOTUL』ももちろん優勝を狙う。去年は転倒でレースを作れなかった悔しさを、今年は晴らしてほしい。

『昭和40年男』編集長としては、タメ年の鶴田さんが監督を務めるチーム『エヴァRT初号機Webike TRICKSTAR』を応援する。写真はサービスカットではない(笑)。鶴田さんのチームを盛り上げるレースクイーン(去年)たちで、今年もきっと観客の熱い視線を浴びることだろう。

 

突如発生した台風が気になるが、読者さんで観戦に行くという方は連絡がほしい。ちょっとだけでもハグしましょう。では、鈴鹿で!!

 

 

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

2件のコメント

    • 本当にどうなることやら。こんな心配な8耐は初めてです。バイクで向かうんですよね。くれぐれも無理しないように。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*