チープ・トリックの来日、ざんね〜ん!!

先日このブログでもご紹介した、初来日40周年を記念しての一夜限りのチープ・トリック武道館公演が延期になってしまった。ギタリストのリック・ニールセンの体調不良とのことで、以下のコメントが発表されている。

親愛なる日本の皆さん、4月25日に日本武道館で行われる『at武道館』40周年記念ライブを延期することとなり、チープ・トリックは申し訳ない気持ちでいっぱいです。そして今、新しい日程を調整している最中です。私たちは、今年の後半に振替公演で皆さんと『at武道館』(そして『天国の罠』)発売40周年をお祝いできるのを楽しみにしています。皆さんのご理解、どう もありがとうございます。

チープ・トリックのライブにはこれまで行ったことがなく、今回は行こうと決めていた。というのも40周年に絡めてきっと『at武道館』から多く演奏しているとの読みからだ。

正直に言おう。僕にとってのチープ・トリックは中2で終わっていた。昭和54年の春のことだったと記憶している。FMでまだ発売前だった『ドリーム・ポリス』の収録曲が紹介されてテープに収めた。前年より洋楽に狂い始めた僕とチープトリックの出会いだ。9曲のうち6曲が紹介されたと記憶している。こんな素晴らしい音楽はないぞと、6曲をテープに収めたにもかかわらず予約したほど惚れ込んでしまったのだ。が、このアルバム発売には事件が起こった。記憶している洋楽ジャンキーが多数いるだろう、アメリカで『at武道館』が大ヒットして、それに水を差してはならぬと『ドリーム・ポリス』発売を半年ほど延期したのだ。この間伸びるほどテープを聞きまくり、当然ながら購入熱は冷めていったのである。加えて当時はまだ洋楽入門を果たしたばかりだから、次々と好みに変化が生じて発売の頃には「チープ・トリック? 興味ないね」となっていた。

大人になり懐かしさから『at武道館』を手に入れ、去年秋の紙ジャケ発売を機に『ドリーム・ポリス』も手に入れて楽しんでいる。そんな折に届いた来日のニュースだから、スケジュールの調整がつき次第チケットを手に入れるつもりだったが、今年の後半とのことだからかえって行きやすくなった。来月4日にはミュージックビデオDVDとシングルコレクションがセットになった『グレイテスト・ヒッツ』が発売になるから、これで所有している曲以外の予習をしながら待つことする。

   

  

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。