【S40News!】Winkのデビュー30周年記念シングルEP盤が発売。

今年、デビュー30周年を迎えるWink。それを記念したスペシャル企画第1弾として、8作品がアナログ7インチ・EP盤で復刻されることになった。

1988年に鈴木早智子と相田翔子によって結成されたWinkは、同年4月『Suger Baby Love』でデビュー。当時、輝く笑顔が売りのアイドル達とは全く異なり、無表情で操り人形のように踊る姿は「ロボットダンス」とも称された。そんなWinkは、89年『愛が止まらない~Turn it into love~』で第22回全日本有線放送大賞グランプリを獲得。同年、『淋しい熱帯魚』で第31回日本レコード大賞を受賞し「NHK紅白歌合戦」に出演。96年に活動を停止するが、2008年には第50回日本レコード大賞で3度目の復活を果たした。

30周年にふさわしい復刻EP盤シリーズは、1988年4月27日のデビューに合わせて発売。全シングル25曲から、現在は入手困難なEP盤6作品を完全復刻し、さらに、プロモート盤オンリーとしてアナログ化されていた2作品も初EP盤化。音源はオリジナル・マスターテープから、最新のマスタリング技術を駆使したこだわりの作品となっている。ジャケット復刻に追加される特典の、オリジナルとバージョンが違うジャケットにも注目だ。

かつてのファンはもちろん、リアルタイムで知らない若い世代の方にもぜひ聞いてほしい作品群だ。

【オリジナル・リマスターEP盤作品概要】

■Suger Baby Love(1988年4月27日リリース)

Side A:Suger Baby Love

Side B:風の前奏曲~プレリュード~

■アマリリス(1988年9月7日リリース)

Side A:アマリリス

Side B:迷子のロンリー・ハート

■愛が止まらない~Turn in into love~(1988年11月16日リリース)

Side A:愛がとまらない~Turn in into love~

Side B:DING DING~恋から始まるふたりのトレイン~

■涙をみせないで~Boys Don’t Cry~(1989年3月16日リリース)

Side A:涙をみせないで~Boys Don’t Cry~

Side B:Only Lonely

■淋しい熱帯魚(1989年7月5日リリース)

Side A:淋しい熱帯魚

Side B:背中まで500マイル

■One Night In Heaven~真夜中のエンジェル~(1989年11月1日リリース)

Side A:One Night Heaven~真夜中のエンジェル~

Side B:Cat-Walk Dancing

【EP盤初商品化】

■SPECIAL TO ME(1989年12月1日リリース)

Side A:SPECIAL TO ME

Side B:One Night Heaven~真夜中のエンジェル~[Remix]

■Sexy Music(1990年3月28日リリース)

Side A:Sexy Music

Side B:いちばん哀しい薔薇

  

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。