1月が早くも終わる焦り!!


前夜のどんちゃん騒ぎもなんのその、元旦の朝はシャキッと起きだして多摩川の初日の出を見た。この朝よりもうひと月が経ったのだ

今年も今日で1カ月が過ぎ去ることになる。毎度月末を迎えるたびに焦り、反省し、立て直すのを繰り返す進歩のなさに呆れながらも、病気もケガもせずに邁進できたことをよしとしているバカ者である。今年は目標を高く掲げすぎたかと少々後悔しつつ、絶対に諦めちゃいかんと言い聞かせている今である。

学びの重要性が加齢によって増している。積んだ経験分だけ気づきが深くなっているのを強く感じる昨今だからだ。もっとも、人生の達人はそんなことずっとわかっちょるわいと言うだろう。極めて低レベルな僕なのだが、なにかをきっかけにピキピキとそれまでの自分と学びが繋がりながら昇華させてくれる気分を味わう。50歳の誕生日を迎えるにあたり日記をつけるようになったことも大きいかもしれない。自分が感じたことを文字にすることで記憶と反省が増して、熟考癖がついた。日記と言ってもそんなたいそうなことでなく、メモ程度のものでしかないから続いていて、その程度でもずいぶんと役に立っている。

今月も様々な気づきがあった。例えば、ファンの方には申し訳ないが、誘われるがままに興味だけで出かけたB’zのライブは収穫が大きかった。2人の集中力が塊になってぶつかってくるのを受け止め続け、終了時にはぶっとい涙の帯ができていた。誘ってくれた友人にはさぞ滑稽に映っただろうが、本人はただ感情のままにそうなっていた。もしも10年前だったらここまでの感情は出てこなかったかもしれない。そんな気分を強く味わっている昨今なのである。

新しい月も高く掲げた目標に負けることなく挑戦していくつもりだ。そしてたくさんのことに気づきを得たい。あっ、スターウォーズの最新作をまだ観てないよ。まずはそこからか!!

  

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。