最弱状態で迎えた体育の日。

体育の日である。10月10日でないことに強い違和感を持つのはおっさんゆえか。祭日ってのはその日に制定されたことに意味があり、その意味を再確認することで喜ぶもんじゃないのかって文句の1つも言いたくなる今日だ。

と、偉そうなことを言っているわりにまったく関係なく仕事に励んでいる。そんな自分は最弱状態で体育の日を迎えた。ここのところの運動不足が深刻すぎる。

このところずっと出番のない僕のマラソンシューズ

すべては足の病である。ばい菌が入ってしまいひどく腫れて約2ヶ月に渡って不自由な日々を過ごした。これによって運動らしきことはすべて封印された。運動どころか歩く距離が激減してさらに歩幅が狭くなり、日頃階段を使っているところもエスカレーターになった。やっと痛みはなくなって階段を使い始めたら、情けないことに息切れする。驚くほどの衰えに強くおっさんを感じていて、この状態から1月末にフルマラソンにチャレンジできるのか不安になるほどだ。

20代で知ったフルマラソンの世界を知ったおかげで、こんな気持ちになれる。それまではまったく運動しない男だった。その上タバコも毎日100本以上吸っていたのだからひどい。そんなスモーカーがきっぱりとやめられたのはフルの感動のおかげである。日本中が運動を意識する今日、僕もそんなことを考えながら最弱状態からの復活を誓っている。

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

2件のコメント

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*