地球儀を眺めながら。

地球儀我が家の地球儀である。ドーンと書かれているソビエト連邦が時代を感じさせる僕の宝物だ。コイツを眺めながら仮想世界旅行を楽しんでいるとでっかいことを考えられてよい。しばしば見入っては世界の王に君臨しているバカモノである。

そんなバカモノになれる平和な日本に感謝である。地球儀を眺めていると今も戦火の上がる国名に行きあたる。恐怖の日々を過ごしている人々がたくさんいるのだ。飢餓が伝えられている国名もたくさんあり、震えながら寒さをしのいでいる人がたくさんいる。

さて、もう間もなくトランプ氏の就任式だ。いったいどんな世界になるのだろう。僕の宝物にまた古い国名が加わるなんて恐ろしいことにならなければいいのだが。8年前のオバマさんが見せた厳粛な式を思い浮かべると、彼に務まるのかとつい疑ってしまう。ともかくなにごともなく過ぎ去ることを、今は祈るだけだ。

   

2件のコメント

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。