本日発売日!!

昭和40年男 2017年2月号 表紙何度迎えても緊張する発売日を迎えた。今日は仕事の移動中に書店とコンビニに入っては棚を睨む。さらに手に取っている方を見つけるとドキドキしながら隣で立ち読みしているふりをして、その行動を凝視する。今日、あなたの隣に不審者がいたらワタシです。

41度目の勝負である。それぞれに想い出があり予想外の展開も数々あった。売れる売れないは作り手の思いどおりにいかないのはあたり前田のクラッカーである。バイク雑誌と音楽雑誌を作っていた経験でもまったく同じで、これは売れるぞと思った号が外れるなんてのを何度も経験してきた。ただ、毎号売れると信じて打ち込んでいるのは変わらず、今日もきっと支持されると信じている。が、心配で震えているチキンだ。

“勝ちに不思議の勝ちあり 負けに不思議の負けなし”
幼い頃に『エースをねらえ!』で初めてふれて以来大好きな言葉である。野村監督もよくこの言葉を口にした。そもそも剣術の世界での言葉で、雑誌の好不調とは少々遠い言葉かもしれないが飲み込むようにしている。売れなかったと落胆した後にはなにかがあったはずだと探す。探す、探す、探す…、がそいつがわかれば出版社に苦労はない。すぐそこに迫っているAI時代は売れない雑誌を作らない世の中にするのだろうか。な〜んて考えるとチャンチャラおかしいぜと笑っちゃう昭和のおっさんだ。

さてさてみなさん。ぜひ手に取って700円の価値との天秤にかけてください。その判定がしばしの時間をかけて我々に届く。そいつに一喜一憂しながら日々精進していきたい。いざっ、勝負!!

7件のコメント

  1. ヤマトの大特集、メカデザイナー宮武一貴さんのインタビューが、現場の秘話満載で凄かった!

  2. 買いました2017年2月号!
    いつも楽しみに購読しています!
    いや~新連載、あの一球 河埜和正 最高でした(興奮)
    今は、福岡ソフトバンクホークスの大ファンですが(笑)、当時は巨人戦がテレビ中継される時代で、河埜さんが大好きでした。
    あの落球…..覚えていますよ(涙)…..あの….あの河埜が….みたいな衝撃でした。
    ジャイアンツプレーバックなんかで、背番号29や5が見えると興奮します(笑)

    新連載第一号に、河埜和正選手を取り上げていただき、ありがとうございました。
    第4回福岡博多秘密基地….楽しみにしています。

    • ありがとうございます。僕らは野球世代ですよね。
      福岡での乾杯を楽しみにしてます。

  3. Amazonから、発送の連絡ありました!
    明日には、読めるかな?
    楽しみです(^O^)

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*