【タメ年たちの大活躍!】蕎麦職人・小高孝之が『情熱大陸』に出演。

情熱大陸 小高孝之
情熱大陸(TBS系) 小高孝之
12月28日放送予定

昭和40年生まれの蕎麦店店主・小高孝之が、12月28日に放送される『情熱大陸』(TBS系)に登場する。

東京・神田にて小高家の4代目として生まれ、大学を卒業後、神田まつやに入店した小高は、現在同店で6代目を務めている。創業明治17年の蕎麦屋・神田まつやは、蕎麦好きなら知らぬものはいない有名店舗。蕎麦通だった小説家・池波正太郎や、蕎麦喰いを演じたら名人と伝えられている落語家・古今亭志ん朝が通ったことで知られている。

そうした老舗にもかかわらず格式張らない敷居の低さが特徴で、開店と同時に満員となる店内では、客はいつでも相席。大衆店であることを誇りとしているのだ。そんな小高の丁寧な仕事ぶりと技、こだわり、そして老舗六代目の覚悟…。1年で最も忙しい師走を取り仕切る様子をカメラが追うという。

 このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*