『箱根駅伝』を盛り上げる!!

今日が仕事納めの方は多いようだ。みなさん、今年もお疲れさまでした。どうぞ、いい年越しを楽しんでくれ。まだもうちょいと仕事が続く皆さんには、僕がついてますよ~(笑)。

雑誌『昭和40年男』の作業はほぼすべてが終了した。その他にも細々した作業はあるものの、いよいよ今年のゴールが見えてきた。そんなクールダウンの気分で書店に出かけるのは、暮れの楽しみの1つである。

去年は初めて、毎年テレビ観戦で燃える『箱根駅伝』のガイドブックを買ってみた。往路は僕の実家で、復路は女房の実家で大活躍してくれたのだった。今年も買うぞと決め込んでいくつもあるのをパラパラとめくり、数ある中から今回はコイツを選んだのだ。きっとお正月を盛り上げてくれるだろうし、仕事の移動中の電車ではガバーっと広げて読み込んでいる僕だ。

そしてもうひとつ購入することにしているのが、暮れのお約束企画で来年の展望で特集する経済誌だ。これは『東洋経済』と『ダイヤモンド』のガチンコ対決で、やはりパラパラめくってから決める。今年の2誌の対決は、去年に続いて『東洋経済』に軍配が上がった。今年は『昭和40年男』を題材に掲載してくれた恩もあるから、ちょっと贔屓があったかもしれん。

さらに迷わず買うのが『週刊文春』の新年特大号で、ここではライバルの『週刊新潮』を買うことはほぼなく、もう何年も文春が続いている。こうして年越しの恒例を楽しみながら、ちょっとずつ準備を進めている。次はお年玉袋を買いにいくかな。

それにしても、この年越し雑誌の組み合わせはどうだろう。昭和40年男の中でもだいぶおっさん化が進んでいるように、我ながら感じてならない(苦笑)。

2件のコメント

    • 語り合いましょう。でもね、あんまりよく覚えてないんですよ、いつも酔っぱらっていて(笑)。
      ガイドブックがあるとグーンと楽しくなりますよ。オススメです。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*