【S40News!】東芝、2週間充電不要のリストバンド活動量計『WERAM1100』発売。

ƒtƒH[ƒ}ƒbƒg

東芝は、2週間充電不要のリストバンド型活動量計『WERAM1100』を8月20日に発売する。

この製品は、スマートフォンと連携して加速度センサーで測定した情報を分析し、歩数・移動距離・消費カロリーなどの「活動量」と、睡眠時間などの「睡眠」を推定するもの。特長として独自の信号処理技術により2週間の連続使用が可能で、旅行先や出張先など外出先でも充電を気にせず使用することができるという。

また、同社が独自開発したアルゴリズムにより、活動状態、睡眠状態を自動的に判定することができる。入眠時・起床時に手動で切り替える必要がなく、24時間さりげなく活動を計測できるようになっている。

算出されたデータはBluetoothでスマートフォンへ転送され、専用アプリ上にグラフ等で表示される。専用アプリ上で「食事」を写真で簡単に記録することができるため、活動量・睡眠・食事をトータルで管理することもできるという。

スマートフォンなどで使用するアプリは無料で、Android版が本体と同時にリリース、iOS版は9月末のリリース予定とされている。登録が必要だが、サービス利用料は全て無料となっている。

ƒtƒH[ƒ}ƒbƒg

本体色はブラック、ライトグレー、スモークピンク、ブルーグリーンの4色。防水・防塵性能はIPX5/IPX7相当。バンドの長さはバックルにバンドの一番長い部分で固定した場合が約195mm、バックルにバンドの一番短い部分で固定した場合が約140mm。他、サイズは約12 × 約19(mm)。重さは約27g。価格はオープンプライスで、実勢予想価格は1万3,000円前後(税込み)となっている。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*